「ペップは最高だと思った」。RIP SLYMEのMC、ILMARI氏も絶賛!シャビやグアルディオラらを描いたドキュメンタリーを1月2日(水)~4日(金)夜8:00から3夜連続でWOWOWにて放送

PR TIMES / 2012年12月28日 17時59分



新春に放送される、世界最高のMFシャビ、バルセロナの生ける伝説と呼ばれるグアルディオラ、C・ロナウドらを顧客に抱え、世界で最も稼ぐ最強の代理人として知られるジョルジュ・メンデスの3人に焦点を当てたドキュメンタリー「世界のサッカーは彼らを中心にまわる」。今回のナビゲーターを務めるのは、ミュージシャンきってのサッカー好きで知られるRIP SLYMEのMC、ILMARI氏。世界のサッカーをリードする3人の物語の案内人として、ILMARI氏は何を思ったのか。放送を目前に控え、WOWOWが独占インタビューを行った。

Q:番組のナビゲーターは自身初挑戦でしたが、収録をされていかがですか?

ライブリハーサルで文字を見ながら歌うこともあるので、ナレーションを初めて経験した時はスムーズに入ることができましたが、ナビゲーターは映像も撮られているので、覚える部分や撮られながら読むことが新鮮でした。思っていたよりも難しくて大変でしたね(笑)。でも、初めての経験でしたし面白かったです。

Q:ドキュメンタリー以外で、映画の吹替などに興味はありますか?

ナレーションの方が自分のキャラクターでいけるので良いですね。今回も担当させて頂いて、感情の込め方などもっと上手くなりたいと思いました。はじめは余裕が無くて文字にばかり集中してしまいましたが、少しずつ映像を見る余裕もできたと思います。これからは他の番組のナレーションなどを聞いて、練習したいと思いました。

Q:今回の番組の中で、印象に残っているシーンはありますか?

僕は今37歳なのですが、グアルディオラが監督をしていたのはちょうど同じくらいですよね。その歳でバルセロナをあそこまで引き上げたことは本当にすごいと思うし、監督向きの性格だと思いました。ペップ(グアルディオラの愛称)が決めた、「スターでもエゴイストは排除する」というチームの方針にはすごく共感できます。個人プレーが上手くても、チームプレーができないとどうしようもないじゃないですか。きっと、ついついスター選手を残したくなりますが、僕くらいの若さで決断して、チームとしての力を最優先にしているところが良かったです。試合前にサブのメンバーも映っているビデオを選手たちに見せるのも、やる気が出ると思います。エゴイストを排除したことも、他の選手にとってはモチベーションが高まる要因だと思うし、それに加えてあんなビデオ見せられたら、「ペップやるよ」ってなりますよね。本当に最高の監督だったから、あれだけ活躍して結果を残したのだと思いました。番組の最後に出てくるメッシの言葉、「グラシアス、ペップ」には、僕もメッシの気持ちになって「ありがとう」の思いを込めて読みました。すごく良かったです。

Q:もしご自身がバルセロナの監督になるとしたら、エゴイストを切り捨てられると思いますか?

そういうイカした奴になりたいですよね。でも日本人を入れたいとか思っちゃいますけど(笑)。バルサに入れるとしたら香川選手ですよね。本田選手はレアル・マドリードに行って欲しいですし、いつか二人がクラシコで対決とかになったらすごいですよね。僕がもしバルサの監督になったら、とりあえず香川選手だけは獲ります。

Q:スペインにはどんな印象をお持ちですか?

僕は半分フィンランド人なのですが、子どもの頃、冬になるとバルセロナなどに行くことがありました。街はすごく古いけど建物は格好良くて、みんな幸せそうだしエネルギッシュで、しかもご飯もおいしいのでスペインはとても好きです。あそこに住んでいたら、サッカーももっと楽しいだろうなと思います。バーとかで飲みながら見ても良いし、親子で行っても良いし。おじいちゃんの代から全員バルセロナのファンとかも最高ですよね。

Q:今回の仕事が音楽活動に影響を与えることはありそうでしょうか?

僕は今、The Beatmossというグループでバンド活動も行っているのですが、その中では一番年上なんですよ。RIP SLYMEは5人が対等の立場なので、引っ張ることよりもチームとして目的に向かうことが重要なのですが、バンドに関しては自分より年下の人たちをどうやる気にさせるかが重要だと思っています。自分と一緒に夢を見させることで、目標に向かってチームのやる気を高める感じが、ペップは最高だと思いました。できることなら、自分もバンドの中ではそういうリーダーになりたいと思いましたね。そういった部分で、ドキュメンタリーの内容と今の自分が重なる部分がありました。

Q:2012年を、漢字一文字で表してください。

「挑」です。今回の企画やバンドなど、新しいことに挑戦した一年でした。挑んだことで分かったこともたくさんあったので、やって良かったと思える一年でしたね。難しさもわかったし、楽しみもわかりました。

Q:2013年はどんな年にしたいですか?

RIP SLYMEの活動に戻るのですが、他のメンバーもソロを出したり色々な活動をしてきて、それぞれに違う思いも得たと思います。今度ステージに立つ時は、そういうものを持ち寄れると思います。再スタートに向けて収穫があったので、RIP SLYMEとしてもがっつり動きたいと思っています。

Q:番組を楽しみにしているファンに、メッセージをお願いします。

サッカー選手やそれに携わる人のドキュメンタリーを見られる機会は、あまり多くないと思います。ニュースや試合だけではわからないことを、ドキュメンタリーとしてきちんと見て知ることができる。今回の番組を見てからサッカーを見ると、もっと楽しめると思うし、僕自身も新しい目線で見られることを楽しみにしています。

ILMARI氏が自身初のナビゲーターを務めた日本初放送のドキュメンタリー特集「世界のサッカーは彼らを中心に回る」は、1月2日(水)~4日(金)夜8:00から3夜連続で、WOWOWライブにて放送する。

■詳しい内容はリーガ・エスパニョーラ特設サイト(wowow.co.jp/liga)へ!
http://www.wowow.co.jp/sports/liga/


◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★ドキュメンタリー特集「世界のサッカーは彼らを中心に回る」
バルセロナの司令塔シャビ、C・ロナウドやモウリーニョを手掛ける敏腕代理人ジョルジュ・メンデス、バルサの象徴グアルディオラを特集したドキュメンタリーを3夜連続放送

~ラインナップ~
・「シャビ 最も地味で最も謙虚な世界最高MF」
バルセロナの絶対的司令塔で、スペイン代表をW杯優勝やEURO連覇に導いた世界最高のMFシャビに、地元TVが長年密着したドキュメンタリー。
【放送日】1月2日(水)夜8:00~[WOWOWライブ]

・「サッカー代理人ジョルジュ・メンデス 最強の交渉術」
C・ロナウドやモウリーニョ等を顧客に抱え、世界で最も稼ぐ最強の代理人。サッカー代理人とは一体どんな仕事なのか!?地元TVが密着したドキュメンタリー。
【放送日】1月3日(木)夜8:00~[WOWOWライブ]

・「グアルディオラ すべてはバルサのために」
選手として、監督として、バルセロナの黄金期を作り上げた“常勝バルサ”の生ける伝説。彼の足跡をたどり、勝利の方程式をひもとく日本初のドキュメンタリー。
【放送日】1月4日(金)夜8:00~[WOWOWライブ]


★スペイン国王杯 コパ・デル・レイ
1902年に第1回大会が開催された歴史あるカップ戦。リーグ戦と並行して行なわれるホーム&アウェイの勝ち抜きトーナメントを、ベスト16から独占放送。

■ベスト16 2nd Leg レアル・マドリードvsセルタ
1月10日(木)午前5:20~[WOWOWライブ]※生中継
ゲスト:楢崎正剛選手(元日本代表GK/名古屋グランパス)

■ベスト16 2nd Leg バルセロナvsコルドバ
1月11日(金)午前5:20~[WOWOWライブ]※生中継


★スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ 12-13シーズン
爆発的攻撃力のレアル・マドリードに、覇権奪回を目指すバルセロナ。世界最高峰の戦いを、開幕からシーズン終了まで、毎節5試合をフルハイビジョンで生中継を中心にお届け(平日開催、変則開催節を除く)。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング