キャスター付きで移動もできる、電動昇降デスクを発売。

PR TIMES / 2018年7月24日 12時1分

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、キャスターが付いて移動させることができる、電動昇降デスク「ERD-CA8050LM」を発売しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11495/1500/resize/d11495-1500-350653-8.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11495/1500/resize/d11495-1500-821599-9.jpg ]

 
■キャスター付き電動上下昇降デスク
品番:ERD-CA8050LM
標準価格:¥192,240(税抜き ¥178,000)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/ERD-CA8050LM


[画像3: https://prtimes.jp/i/11495/1500/resize/d11495-1500-417667-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11495/1500/resize/d11495-1500-327198-14.jpg ]


 
「ERD-CA8050LM」は、電動で天板を上下昇降できるデスクです。
本製品は、内蔵の電源モーターにより、コントローラーのボタンを押すだけで天板が上下に昇降するので、誰でも簡単に天板の高さを調整できます。そのため、立ち作業・座り作業を効率よく切り替えることができ、疲労軽減や気分転換、集中力の向上に効果的です。また、使用する人の体格や作業に合わせて高さを適切に設定できるので、人の入れ替わりが多い教室や、交代制の勤務などでも便利に使えます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/11495/1500/resize/d11495-1500-937648-2.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/11495/1500/resize/d11495-1500-831430-5.jpg ]


 
脚部にはキャスターが付いているので、デスクを自由に移動させることができます。立ち位置を自由に変えられるので、授業で使う教卓やプレゼンテーション時の演台に最適です。また、アクティブラーニング用のデスクなどにも便利です。
[画像7: https://prtimes.jp/i/11495/1500/resize/d11495-1500-521695-13.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/11495/1500/resize/d11495-1500-113221-16.jpg ]


 
天板の高さは67.9~132.9cmの間で自由に調整可能です。天板はスイッチボタンを押し続けることで昇降し、危険を発見した場合や、すぐに停止させたいと思った場合にはボタンから手を放すことで動作が停止します。障害物を感知すると瞬時に運転をやめ、自動的に位置を少し戻す、挟み込み防止機能が付いています。

天板のサイズは幅80×奥行き50cmのコンパクトサイズで、ノートパソコンを使用した作業環境として最適です。耐荷重は60kg、中心荷重は40kgまでで、プロジェクター台などにも適しています。

天板のホルムアルデヒド放散基準値は「F☆☆☆☆」で、低ホルムアルデヒドを実現し、環境に配慮しています。グリーン購入法にも適合した製品です。


本製品は、自由に移動できる昇降デスクなので、プレゼンテーションや講義などでのノートパソコンテーブルや、ソファやベッドなどで使うサイドデスクとしてもオススメです。


製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=ERD-CA8050LM
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
https://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング