1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

石川タクシー富士、軽自動車EVタクシーを静岡県内で初導入

PR TIMES / 2023年11月10日 17時40分

車両特性を活かし女性乗務員の獲得強化も狙う

富士急グループの石川タクシー富士株式会社(本社:静岡県富士市、取締役社長:齋藤 俊之)では、2023年11月10日(金)より富士地区で軽自動車EVタクシー(以下、「軽EVタクシー」と表記)の運行を開始いたします。軽EVタクシーの導入は、静岡県内で初の事例となります。合わせて、軽自動車の特性を活かすことで、女性乗務員の獲得を強化いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/1110/1517/resize/d1110-1517-ede0c80ac977fb893230-0.jpg ]

軽EVタクシーの導入理由
1.セダン型の従来のタクシー車両ではなく、軽自動車を導入することにより、多くの方が抵抗なく運転できる環境を作り、女性乗務員の獲得につなげていくため。
2.軽EVタクシーの運行を通じ、当社および富士急グループのSDGsへの取り組みを地元のお客様へご理解いただくため。

現在、タクシー業界の乗務員不足が社会問題化しており、特に地方部では乗務員の高齢化や、タクシー会社の廃業も少なくありません。
これを打開すべく、当社はタクシー車両の安全基準に適合した軽EVタクシーを新たに導入するとともに、小回りの利く軽自動車が生活に密着した身近な車両であり、多くの方が抵抗感無く運転できることや、タクシー乗務員が時間の融通の利く仕事であることをアピールすることで、男性乗務員が多いタクシー業界において女性乗務員を獲得し、女性活躍の機会を積極的に提供してまいります。

軽EVタクシーについて
1.導入台数:1台
2.運行拠点:静岡県富士市
3.運行方法:主に当社と法人契約している企業からの依頼による運行で使用し、電話で依頼を受けた通院や買い物目的の地元のお客様の送迎でも使用します。

運賃
初乗料金 660円(1.2kmまで)以降279m毎に90円、普通車料金と同額

「日産サクラ」概要(日産自動車HPより抜粋)
100%電気で走る新しい軽EV。軽自動車独自の小回り性能に加え、「日産リーフ」の開発で培った技術をフル投入したEVならではの静粛性や力強くなめらかな加速を提供します。また軽自動車として初搭載の先進運転支援技術「プロパイロット パーキング」などが、生活に寄り添いながらも運転する楽しみをもたらし、毎日のクルマとの生活にワクワク感をお届けします。コンパクトなボディを維持しながらも、通勤や買い物など、日常のドライブに十分な航続距離と広々とした室内空間を確保し、手の届きやすい価格帯で、よりEVを身近に感じていただけます。

石川タクシー富士株式会社について
本社所在地:〒417-0051 静岡県富士市吉原四丁目10番9号
電話番号:0545-57-5111/配車センター:0545-51-1111
事業所:富士営業所
事業内容:(1)一般乗用旅客自動車運送事業(2)一般乗合旅客自動車運送事業
      
富士急グループのSDGsの取り組み


富士急グループは、ESG経営を実践し、事業を通じて社会的な課題を解決することで、地域社会の発展と国際目標「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に取り組んでおり、ESG・SDGsの取り組み方針として「富士山エリアを『リゾートシティ』とする、持続可能な地域社会を実現する」ことを目指しております。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください