1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「日本のファンに最高の試合を見せたい」。元“PRIDEミドル級絶対王者”ヴァンダレイ・シウバが参戦!「UFC JAPAN 2013」をWOWOWが生中継!

PR TIMES / 2013年1月22日 18時3分



3月3日にさいたまスーパーアリーナで開催される「UFC JAPAN 2013」。その記者会見が1月22日に都内で行なわれ、ヴァンダレイ・シウバ、五味隆典、岡見勇信、ヘクター・ロンバード、廣田瑞人ら出場選手も参加し、意気込みを述べた。また、会見の前にはサイン会も行なわれ、約150人以上のファンが集まり活況を呈した。

会見では、まずUFCアジア・マネージングディレクターのマーク・フィッシャー氏が挨拶。
「ズッファ体勢になってから初UFC日本大会は、去年さいたまスーパーアリーナーで開催されて大成功でした。チケットは完売し、2万人以上のファンが訪れました。今年は去年以上のカードを組もうと幹部と相談し、実現しました」として、全カードを紹介した。

ヴァンダレイ・シウバ vs ブライアン・スタン
マーク・ハント vs ステファン・ ストルーブ
五味隆典 vs ディエゴ・サンチェス
岡見勇信 vs ヘクター・ロンバード
廣田瑞人 vs ハニ・ヤヒーラ
キム・ドンヒョン vs シアー・バハドゥルザダ
福田力 vs ブラッド・タヴァレス
水垣偉弥 vs ブライアン・キャラウェイ
クリスチアーノ・マルセロ vs 徳留一樹
イム・ヒョンギュ vs マルセロ・ギマラエス
カン・ギュンホ vs アレックス“ブルース・リーロイ”キャセレス

‘06年9月のPRIDE無差別級GPでミルコ・クロコップと対戦して以来、実に6年半ぶりの日本での試合となる元“PRIDEミドル級絶対王者”ヴァンダレイは「今回日本のファンの前で戦えることは最高のモチベーションになってるよ。日本、そしてさいたまで、俺は過去最高の瞬間を何度も経験した。だから日本に戻って来れて嬉しい。ここで勝ってトップに返り咲きたいし、ファンに最高の試合を見せたい」と意気込みを語った。
 対戦相手のブライアン・スタンについては、「とてもタフな相手だ。彼のスタイルは俺と同じで、真っ向からぶつかり合うスタイル。だから、かみ合うよ。UFCの凄さを見せつけるような試合になるだろう」と、名勝負宣言。さらに、フィッシャー氏にヴァンダレイから「日本でジ・アルティメット・ファイター(TUF)は開催しないのか?」と質問し、「俺がコーチをやってもいいよ」とオファー。フィッシャー氏も前向きに検討を約束した。
 
 UFC登竜門番組TUFシーズン1優勝の強豪ディエゴ・サンチェスと対戦する五味は、「二度目のUFC JAPAN出場になるんですが相手もトップの選手になってきたんで、これぞUFC中量級って試合を見せたい。会場まで来てもらったファンの人が『来てよかった』と思えるような試合をしたい。1R目からお互い全力で最後まで戦い抜くような、一瞬も目を離せない試合をしたいです」と熱い決意を語った。

 UFCで12勝4敗と日本人最高の戦績を上げ、ミドル級王者アンデウソン・シウバに挑戦したこともある“金網の日本人エース”岡見勇信は、“キューバの柔道王”ヘクター・ロンバードと対戦するが、「前回の日本大会のこと(ティム・ボッシュに逆転TKO負け)もあるし今回こそ自分の実力をすべて出したいです」と発言。前回の日本大会後、2連勝しているが、「日本は自分の母国ですし、一番自分を応援してくれる人たちがいる場所。そこで勝つ姿を見せることが自分の責任です」と不退転の決意を語った。ロンバードについては、「ホントに実力のある選手だし、自分も望んだ相手だから、日本大会の舞台で自分のMMAの技術を駆使して闘いたい」と述べた。
 一方、岡見の相手であるロンバードは、前回ブラジリアン・トップ・チームのホジマール・“トキーニョ”にKO勝利しているが、「日本に戻ってこれていい気分だ。岡見はトップファイターの1人だから、日本で最高の試合を見せたいね」と語った。

 なお、今回UFC初参戦となる元戦極ライト級王者・廣田は今回からフェザー級にするんですけど、減量さえうまく行けば勝てる。相手のヤヒーラには、映像で見る限り負けないだろうと思ってます。パンチでブラジルまでぶっ飛ばしますよ」と豪快なKO勝利を宣言した。

 昨年に続き日本にかえってきた世界最高峰の総合格闘技イベント「UFC」。大注目の「UFC JAPAN 2013」は、3月3日(日)午後0:00~WOWOWプライムにて生中継でお届けする!


★「生中継!UFC JAPAN 2013」
昨年、2万人を動員したUFCが今年も日本上陸!スーパースターのヴァンダレイ・シウバやマーク・ハントが参戦。さらに五味、岡見といった日本勢の活躍にも期待だ!
3月3日(日)午後0:00~[WOWOWプライム]※生中継


■詳しくはUFC WORLD(wowow.co.jp/ufc)へアクセス!
http://www.wowow.co.jp/sports/ufc/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★生中継!UFC-究極格闘技- UFC155.5 フライ級タイトルマッチ&ランペイジ出陣!
フライ級王者デメトリアス・ジョンソンに、TUF出身のジョン・ダドソンが挑むタイトルマッチが開催!さらに、“金網の暴れん坊”ランペイジも参戦!
1月27日(日)午前10:00~[WOWOWライブ]※生中継
<主な対戦カード>
フライ級タイトルマッチ:デメトリアス・ジョンソン vs ジョン・ダドソン
ライトヘビー級:クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン vs グローヴァー・テイシェイラ


★生中継!UFC-究極格闘技- UFC156 王者アルドvsエドガー&オーフレイム復帰戦!
毎年ビックカードが組まれる2月大会。フェザー級タイトルマッチに加え、ヘビー級のアリスター・オーフレイム、ライトヘビー級のノゲイラ戦など見逃せない試合が目白押し!
2月3日(日)午後0:00~[WOWOWプライム]※生中継
<主な対戦カード>
フェザー級タイトルマッチ:ジョゼ・アルド vs フランク・エドガー
ヘビー級:アリスター・オーフレイム vs アントニオ・シウバ
ライトヘビー級:ラシャード・エバンス vs アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ


★生中継!UFC-究極格闘技- UFC157 誕生!女子バンタム級&激闘!ダンヘンvsリョート
拡大を続けるUFCで、遂に女子部門が誕生!初代王者ロンダ・ラウジーが最強の挑戦者を迎え撃つ!その他、ダンヘン対リョートの一戦も激闘必至な必見のカードだ!
2月24日(日)午後0:00~[WOWOWプライム]※生中継
<主な対戦カード>
女子バンタム級タイトルマッチ:ロンダ・ラウジー vs リズ・カムーシェ
ライトヘビー級:ダン・ヘンダーソン vs リョート・マチダ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング