ドラコン三冠王の人気レッスンプロが飛距離アップの練習方法を初公開!「9割のゴルファーが知らないあと30ヤード飛ぶ練習法」発売!

PR TIMES / 2018年3月22日 18時1分

練習法は体力作りを抜きにしたものばかり。アドレス、下半身、上半身の使い方を身につけ、誰でも30ヤードアップ!



株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、学研スポーツブックス「9割のゴルファーが知らないあと30ヤード飛ぶ練習法」(定価:本体1100円+税)を3月22日(木)に発売しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1524/resize/d2535-1524-126969-2.jpg ]

★アマチュアゴルファーの永遠のあこがれ。飛距離アップのあらゆる方法を、写真で実演レッスン

全国のゴルフレッスンイベントに引っ張りだこの人気レッスンプロ、安楽拓也氏の最新刊です。弊社からは、安楽氏の初の著書になった、「たった3分で飛距離アップ!」に次ぐ第2弾となります。

飛ばしの理論、考え方を伝えた第1弾に続き、本書では安楽氏がこれまでまだ公開していない、具体的な飛距離アップの練習法の数々を紹介していきます。本人曰く「体力づくりを抜きにしたものばかり」ということで、誰でも取り組むことができる内容です。

ドライバーショットを飛ばすには、じつはアドレスがいちばん大事です。その正しいアドレスを身につけるドリルからはじまり、下半身の使い方、上半身の使い方を身につける練習法。そして練習場で取り組めるドリルも紹介します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1524/resize/d2535-1524-810034-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/1524/resize/d2535-1524-435276-0.jpg ]

安楽氏本人の実演写真でレッスンを進めるため、非常にわかりやすく取り組みやすい内容になっています。

では、長いインパクトゾーンをつくるにはどうすればいいのか。本書では改めてそのポイントを多角度から紹介し、ゴルフをプレーする人みんながもともと持っている本能的な動きを、スイングに生かせるようにします。

「もちろん、すべてやらなければもう30ヤード飛ぶようにはならない、ということではありません。読者の方によっては『これはできるけど、これはできない』といった項目があると思います。そんなときは、できることだけやっていただければOKです」(安楽氏)

それぞれ読者の方にピタリとはまる飛距離アップ法が、本書のどこかに見つかるはずです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/1524/resize/d2535-1524-346111-3.jpg ]

[商品概要]
学研スポーツブックス
9割のゴルファーが知らないあと30ヤード飛ぶ練習法
定価:本体1100円+税
発売日:2018年3月22日(木)予定
判型:四六判/160ページ
電子版:あり
ISBN:978-4-05-800886-7
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト: http://hon.gakken.jp/

【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4058008865
楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/15350892/
セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1106854877
学研出版サイト  https://hon.gakken.jp/book/2380088600

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング