1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

まずは副業として働き、相互に納得したうえで転職・採用するマッチングサービス『Co-work採用』をスタート

PR TIMES / 2021年11月19日 18時15分

副業・兼業を受けいれる企業は4割強

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)が運営する副業・
兼業人材と企業のマッチングサービス『スキイキ』( https://suki-iki.mynavi.jp/)は、転職活動を行う求職者と企業を副業を通じてマッチングする正社員採用サービス『Co-work採用』( https://suki-iki.mynavi.jp/pickup/5)を開始しました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/2955/1531/resize/d2955-1531-9710dd04ac80b54f5c6e-0.jpg ]

当社が実施した調査によると、副業・兼業を許可する企業の割合は61.3%、副業・兼業者の受け入れを行う企業は40.9%と、副業・兼業が認められ、個人の働く環境は変わってきています(※1)。
その一方で、中途採用市場にも変化がみられます。「(中途)入社後、早期に退職してしまう社員が増加している」と回答する企業は2021年全体で32.8%にも上り、緊急事態宣言前(2020年1月-3月)の15.5%と比較して2倍以上の割合となりました(※2)。また、転職先の企業入社後に感じたギャップTOP3は「必要とされるストレス耐性」「仕事の進め方」「周りの社員の働く姿勢やマインド」となりました(※3)。働き方が多様化する中で様々な選択肢が増え、正しいマッチングに至らずギャップが発生することが、早期離職の要因となっています。
※1、2:中途採用実態調査(2021年)
※3:転職活動における行動特性調査2021年版

これらの解決策として当社は、副業・兼業人材と企業のマッチングサービス『スキイキ』のリソースを活用し、まずは副業として働き、相互理解の上に転職・採用する『Co-work採用』サービスを開始します。これは“一緒に働いてから、採用する”をキーワードに、副業での業務を通じて、相互に納得した場合のみ入社するという採用スタイルをサポートするサービスです。面接・面談や書類という採用活動では得られない「一緒に働いてみてどうだったか」を企業・個人双方が得ることにより、ミスマッチを防ぎ、それぞれの成長への貢献を目指します。

■『Co-work採用』概要
[画像2: https://prtimes.jp/i/2955/1531/resize/d2955-1531-fba83ec465275118a524-1.png ]

・個人の費用負担はありません。
・募集企業の初期費用は0円です。副業活用以降の成果報酬型サービスとなります。


『Co-work採用』
URL: https://suki-iki.mynavi.jp/pickup/5

『スキイキ』(企業向けページ)
URL: https://suki-iki.mynavi.jp/promo/enterprise/

※関連サイトはこちら
・スキイキ プロ活らぼ | 法人×外部人材の可能性を学ぶメディア
URL: https://suki-lab-mynavi.jp/




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください