「平成30年7月豪雨」災害被害に対する緊急支援金の寄付について

PR TIMES / 2018年7月11日 13時1分

公益財団法人イオンワンパーセントクラブは、西日本を襲った記録的豪雨により被災された方々への緊急支援金として、広島県・岡山県・愛媛県に対し、それぞれ1,000万円、計3,000万円を寄付しました。

今般の豪雨では、各地で土砂崩れや河川の氾濫が相次ぎ、甚大な被害をもたらしました。今もなお多くの方々が避難所での生活を余儀なくされています。

当財団は、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早く平常の生活に戻られることを心より願っております。

【広島県への緊急復興支援金寄付について】
日時: 2018年7月9日(月)16:00
場所: 広島県庁
寄付先: 広島県
金額: 1,000万円
出席者:
広島県商工労働局長 佐伯 安史 様
マックスバリュ西日本(株)代表取締役社長 加栗 章男
イオンリテール(株)中四国カンパニー支社長 浜口 好博
イオンモール(株)中四国事業部長  井谷 光彦

【岡山県への緊急復興支援金寄付について】
日時: 2018年7月9日(月)15:00
場所: 岡山県庁
寄付先: 岡山県
金額: 1,000万円
出席者:
岡山県副知事 宮地 俊明 様
イオン(株)執行役 高橋 丈晴
(株)山陽マルナカ取締役 伊渡村 直樹

【愛媛県への緊急復興支援金寄付について】
日時: 2018年7月10日(火)13:00
場所: 愛媛県庁
寄付先: 愛媛県
金額: 1,000万円
出席者:
愛媛県知事 中村 時広 様
イオン(株)執行役 高橋 丈晴
(株)マルナカ常務取締役 原田 隆夫

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング