「後半のプレーは良かった」。上原彩子、順位を下げるも決勝ラウンド進出・・・LPGA女子ゴルフツアー開幕戦 ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン第3日目、WOWOWで生中継!

PR TIMES / 2013年2月18日 9時36分

オーストラリアのロイヤル・キャンベラGCで開幕したLPGA女子ゴルフツアー第1戦「ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン」(WOWOWで連日生中継)。日本勢として唯一出場している上原彩子は、スコアを伸ばせず通算7アンダーの8位タイと順位を落としたものの見事決勝ラウンド進出を決めた。第2日目を終えた上原にWOWOWが独占インタビューを行った。

Q: 2日目はどんな1日でしたか?

上原:朝からあまりショットの感じが良くなくて、手ごたえを感じられないままスタートしました。前半は耐えながらもイーブンプレーでなんとかプレーしていましたが、後半に3ホール連続OBが続いてしまいました。そのあとバーディをとって流れが変わったので後半のプレーは良かったと思います。


Q:前半は、昨日ほどショットがピンについていかず、我慢の展開となりました。後半3連続ボギーとなり気持ちが折れそうにはなりませんでしたか?

上原:短いパットもはずしてしまい落ち込みましたが、ボードを見ても周りがそこまで伸びている感じもなかったので、後半組は風が吹いてもしかしたらみんな伸び悩んでいるのかなと思い、我慢しながらスコアを戻そう、とキャリーさんと話をしながらプレーしていました。


Q:後半3連続ボギーの後、風が強くなってコンディションが悪くなりましたが、3連続バーディでした。どのような気持ちでしたか?

上原:とにかく前を向いて、あまり上位陣もスコアが伸びていなかったので、しっかり戻せばまだチャンスはあると思って頑張りました。


Q:昨日あげた課題については?

上原:今日はできていなかった部分も多かったですが、出来ていた点もあったのでそこは良かったです。今日は2回2オンもして、両方ともバーディが取れたので昨日よりは良くなった点のひとつだと思います。


Q:最終的にイーブンパーというスコアでした。あと2日間どのように戦いますか?

上原:どうやらバーディ合戦のコースみたいなので、バーディを取っていかないと上には喰らいつけないと思います。明日と明後日も頑張りたいです。


上原彩子が挑む注目の決勝ラウンド「 開幕戦 ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン 第3日」は、2月16日(土)午後0:00~WOWOWライブにて生中継でお届けする! 

詳しくは、WOWOW 番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/lpga)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/lpga/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング