GMOインターネット:新会社「GMOカルチャーインキュベーション株式会社」を通じて No.1を目指すアーティストを応援する、カルチャー支援活動を開始

PR TIMES / 2014年12月15日 15時48分

~ 第1弾の取り組みは、日本発、世界へ通じるEDMアーティスト支援 ~

2014年12月15日

報道関係各位
GMOインターネット株式会社
=====================================================================
新会社「GMOカルチャーインキュベーション株式会社」を通じて
No.1を目指すアーティストを応援する、カルチャー支援活動を開始
~ 第1弾の取り組みは、日本発、世界へ通じるEDMアーティスト支援 ~
=====================================================================
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、カルチャー
支援を行う新会社「GMOカルチャーインキュベーション株式会社(以下、GMO
カルチャーインキュベーション)」を設立し、2014年12月15日より第1弾とし
て、DJカルチャーの支援活動を開始いたしました。

--------------------------------------------
【カルチャー支援活動開始の背景】
--------------------------------------------
 消費スタイルが「モノ」から「コト」へとシフトする中、音楽に対するユー
ザーの楽しみ方も、「聴くもの」から「楽しむもの」へのシフトがおこって
います。具体的には、CD・ダウンロード販売・サブスクリプション型(定額
制)ストリーミングといったコンテンツとしての音楽から、フェス・クラブ
といったイベント参加型の音楽へのシフトです。
 このような中、欧米を中心にブームとなっているのがEDM(Electronic
Dance Music)です。EDMのフェスは、DJというパーソナルな存在が、数万人
規模のオーディエンスを相手に孤軍奮闘してパフォーマンスを披露するエン
ターテイメント性の高さが特徴で、欧米では、社会現象といえるまでになっ
てきています。
 コンテンツとしての音楽市場が前年比3.9%減の約1兆5,600億円(IFPI(国
際レコード産業連盟)調べ)と停滞する一方、フェス・クラブ市場は4,000億
円超(「IMS Business Report 2014」調べ)と拡大しています。同市場の拡
大に伴い、スターDJが台頭し、その存在感が増しています。
 こうした背景からGMOインターネットでは、カルチャーやアートの分野に着
目し、日本発の文化を世界に送り出すため、カルチャー支援事業を行うこと
を決定し、GMOカルチャーインキュベーションを設立いたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング