1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「最強のライバル同士の意地をかけた戦い」クラシコ2連戦を前に奥寺康彦氏にインタビュー!国王杯準決勝2ndLeg「バルセロナvsレアル・マドリード」2/27(水)午前4:45~WOWOWにて生中継

PR TIMES / 2013年2月26日 18時47分



メッシやクリスティアーノ・ロナウドなど、サッカー界のスーパースターが集結するリーガ・エスパニョーラ。今週には、バルセロナとレアル・マドリードの世界的2強が対決する“伝統の一戦”クラシコが2連戦で行われる。

2月27日(水)午前4:45から行われるスペイン国王杯コパ・デル・レイ準決勝2nd Legでは、1stレグで引き分けた両者が決勝進出をかけて対戦。レアル・マドリードホームで行われた1stレグ(1月30日)では、バルセロナのセスクが先制点をあげ、レアル・マドリードは19歳のフランス人DFヴァランがヘディングから同点弾をマークし、1-1の引き分けで終了。決着はバルセロナのホームで行われる2nd Legに持ち越された。

さらにその週末3月2日(土)よる11:45からは、リーガ・エスパニョーラ第26節で再び両者が対戦。リーガの首位を独走するバルセロナに対して、モウリーニョ監督解任問題などで揺れるレアル・マドリードは、一矢報いることができるのか。世界最強の座をかけた連戦に注目が集まる。サッカー解説者の奥寺康彦氏は、この2連戦を「お互い最強のライバル同士であり、意地をかけた戦い」と見どころを語った。

■奥寺康彦氏インタビュー

――まず、スペイン国王杯コパ・デル・レイ準決勝1stレグを振り返ってください

レアル・マドリードの方に怪我人・出場停止が多かったので、今のバルサの攻撃を止められるのかなと思っていました。押しこむ時は相手にプレッシャーを掛けて、逆に押し込まれたら、じっくり守ってボールを取ろうという意図ですね。それがうまくハマった印象です。意外とバルサの方も、決定的なパスが少なかった。メッシに対しても1~3人で守る体制を取っていて、自由にプレーさせなかったのが大きいと思います。

――レアルでは負傷者の変わりに出場した、19歳のDFヴァランが良かったですね

ヴァランの活躍は大きかったですね。危ない場面も彼のディフェンス力でボールを取っていた。そういう面では、ヴァランとシャビ・アロンソの2人のディフェンスが目立っていたと思います。

――2月末にはクラシコ2連戦となりますが、2月27日(水)のセカンドレグの見どころは?

国王杯準決勝1st Legのような戦いをされたらバルサも嫌だと思いますが、レアルも点を取らないと勝てないので、守ってばかりはいられない。もっとディフェンスの選手が帰ってくれば、レアルにもチャンスはあると思います。バルサはリーガで勢いがあり得点力が高いので、そこをどれだけ抑えきれるかだと思います。

――カギを握る選手は誰でしょうか

レアルは、ディフェンスにおいてだと中盤のシャビ・アロンソなど、次は最終ラインを誰がやるのかわかりませんが、選手たちの守りが大事になる。攻めに関しては、一発があるクリスティアーノ・ロナウド。彼に良いボールが出れば、突破力もあるし、十分得点を狙える。カンプ・ノウでの得点も多いですし、彼の活躍は期待できますね。
ホームのバルサは、メッシが中心になると思います。そのメッシが抑えられた時に、セスクや周りの選手の動きが重要になってくる。セスクやイニエスタ、今日だと左サイドのジョルディ・アルバなどが、いかにうまく出てくるかによってチャンスになると思います。

――その週末にはまたリーガのクラシコがあります。試合に向けて両チームの識は?

国王杯でバルサが勝ったなら、リーガはレアルが押しこむ展開になると思います。レアルは国王杯も敗退すると、獲れるタイトルがひとつ減るので。レアルが勝ったとしても、今度の対戦はホームのサンチャゴ・ベルナベウでやるので、負けられない。やっぱり気持ちも引き締まると思います。ホームでの負けは屈辱だし、サポーターも許さないので、その気持ちをどこまで感じてレアルの選手がやるかですね。
バルサの戦い方は変わらないので、後はレアル・マドリードがどうするのか。モウリーニョが撃ちあうのではなく、恥を捨ててリアクションサッカーをやってくるのか見ものですね。

――今年のクラシコは両チームにとってどういう意味がありますか

レアルは、これだけ首位バルサと勝ち点差が開いていると優勝は難しい。だから、レアルの気持ち次第だと思うんです。彼らがいかにクラシコを強い気持ちで戦えるか。これはリーガの成績とは関係ない。バルサとレアル、お互い最強のライバル同士の意地を、どう感じているかですね。良い意味でバルサは変わらないので、レアルがどう戦うのか、その采配含めてすごく興味があります。

――リーガも終盤に入りますが、奥寺さんはどんなところに注目されていますか

次の時代の担い手になる、若手に注目したいですね。マラガのイスコなど、若い選手がどんどん試合に出て経験を積んでいる。そんな彼らがシーズン終了までに一皮むけるかどうかですね。
例えば去年良くても、今停滞している若手もいる。カナーレス(バレンシア)みたいに怪我して、良くなったと思ったらまた怪我したり、不運もある。ラージョのレオ・バチストンも点を取っているけど、次のシーズンはわからない。だから、今シーズンの間に長く続けるための基盤を、試合で積み上げていくことが必要だと思います。

――新たな若手の台頭が今後のリーガの楽しみのひとつになりますね

今活躍しているイニエスタやシャビもすごいけど、次は誰なのか、スペインサッカーを継承するのは誰というテーマもある。いつまでもクリスティアーノ・ロナウドだけじゃないし、新しい選手が出てきて欲しいと思っています。バルサだとチアゴ・アルカンタラだったり、そんな若手選手たちの今後を、後半戦で注目したいと思います。


詳しくは、WOWOW番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/liga)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/liga/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★伝統の一戦 クラシコをWOWOW2戦連続で生中継!!
「スペイン国王杯 コパ・デル・レイ
 準決勝2ndLeg バルセロナ vs レアル・マドリード」
 2月27日(水)午前4:45~[WOWOWライブ]※生中継

「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ
 第26節 レアル・マドリード vs バルセロナ」
 3月2日(土)夜11:45~[WOWOWライブ]※生中継

(関連番組)
「伝統の一戦 クラシコ レアル×バルサ 直前 頂上決戦スペシャル」※無料放送
 世界最強をかけた戦いともいえる伝統の一戦クラシコ。2012年FIFAベストイレブンの中の10人が両軍に分かれ激突する大一番を前に、現地最新情報、見所を徹底紹介!
 3月2日(土)夜7:50~[WOWOWプライム]※生中継
 MC:城田優、東京スタジオ解説:中山雅史、現地ゲスト:モリエンテス(元スペイン代表FW/元レアル・マドリード)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください