1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ザ・リッツ・カールトン沖縄】沖縄の伝統と自然環境を未来の子供たちに繋ぐ「クリスマスツリーチャリティー点灯式2023」を12月2日に開催

PR TIMES / 2023年11月15日 15時45分

~コミュニティ・フットプリントの柱である環境保全と子供たちの幸福をテーマに、フェスティブシーズンを家族で楽しむアクティビティも開催~

ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:佐々木 孝司)は、地域社会への貢献を目的に、2023年12月2日(土)開催の「クリスマスチャリティー点灯式」をはじめ、ご家族でフェスティブシーズンをお楽しみいただけるユニークなイベントやアクティビティを、イルミネーションが施された館内でご用意いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11305/1563/resize/d11305-1563-c63154f4f75320484f8e-0.png ]

 今年で5回目を迎える「クリスマスチャリティー点灯式」では、ザ・リッツ・カールトンホテルオリジナルキャラクターのリオン君やカリンちゃんがお客様をお迎えするほか、沖縄県北部に暮らす子供たちで編成される聖歌隊「名護ジュニアコーラス隊」が美しい聖歌を披露します。

 また、今年もクリスマスツリーを彩る4種類のオリジナル・オーナメントを数量限定で販売します。これらは、沖縄を代表する紅型アーティスト・新垣優香氏と、海のアーティストとして活動する山口有紀子氏のコラボレーションによるもので、新垣氏の作品制作過程で出たはぎれをアップサイクルし、ひとつひとつ手作業で作られたオリジナル作品です。

 オーナメント販売の売上金の一部は、山口氏が所属する沖縄海洋保護団体「Chura-mura」に寄付され、ウミガメの保全活動に役立てられます。本取り組みは、沖縄の伝統芸術と美しい海や自然環境を後世に受け継いでいきたいという願いを込め、SDGsのうち「14 海の豊かさを守ろう」、「12 つくる責任」を推進するもので、ご宿泊のお客様をはじめ、近隣地域にお住まいの方々にもご参加いただけます。

 「クリスマスツリーチャリティー点灯式2023」および「オリジナルオーナメント」の詳細は以下のとおりです。

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/11305/table/1563_1_a1e29011fd373b3a3c61170c2469b5b4.jpg ]


 なお、12月2日(土)に点灯式にご参加をいただき、当日館内にてオーナメントを購入いただいた方には、当ホテルの宿泊券(1泊2日、スイートルーム、デラックスルーム各1部屋2名様)や館内のレストランでご利用いただけるお食事券などが当たる抽選会のチケットをお渡しいたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11305/1563/resize/d11305-1563-639b6ec45742778b55d4-1.jpg ]


 また、ザ・リッツ・カールトン沖縄が今年のフェスティブシーズンにご用意する各種アクテビティは以下のとおりです。

<キャンドルづくり~沖縄赤土の秘密~>
[画像3: https://prtimes.jp/i/11305/1563/resize/d11305-1563-5f60b4707d495bc69cd4-2.jpg ]

 沖縄の赤土問題*について学びながら、自分だけのオリジナル・クリスマスキャンドルづくりが楽しめるアクテビティです。参加費の一部は、「NPO法人おきなわグリーンネットワーク」に寄付され、赤土流出の防止対策に活用されます。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/11305/table/1563_2_bc40fa56fbbd3f1d68c67547148f6679.jpg ]


*沖縄の島々では、まとまった強い雨が降ると特産品であるパイナップルやサトウキビなどを作る農地や開発地などから土壌が流出し、透明に輝くサンゴ礁の海を濁らせます。このような現象は、サンゴ礁の生態系や漁業、観光業、農地の土壌劣化など、様々な悪影響が懸念されます。


<Be a Patissier>
[画像4: https://prtimes.jp/i/11305/1563/resize/d11305-1563-de43ce1a1f72cf766f89-3.jpg ]

 キッズパティシエに変身して、ケーキデコレーションをご体験いただけます。完成したケーキは、ランチと共に提供し、最後にパティシエ認定証をお渡しします。

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/11305/table/1563_3_85b3d899fa89016efd01d93546ec9e28.jpg ]



<アドベントカレンダー>
[画像5: https://prtimes.jp/i/11305/1563/resize/d11305-1563-56e56ead6b85f65ad492-4.jpg ]

 大きなアドベントカレンダーを設置してお客様をお出迎えいたします。箱を開けると、素敵なサプライズプレゼントが。

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/11305/table/1563_4_3bceb78ba33f9fc7562d0f90d03521d2.jpg ]



<アロマキャンドル販売>
[画像6: https://prtimes.jp/i/11305/1563/resize/d11305-1563-a77324bf2d3134de88be-8.jpg ]

 ホテルでフェスティブシーズンを過ごした想い出をご自宅にお持ち帰りいただけるよう、館内と同じ香りのオリジナルキャンドルを販売いたします。アンバーやムスクをベースに、爽やかなシトラス、沖縄の海を連想されるマリン、そしてスズランのフローラルが香るザ・リッツ・カールトン沖縄の特別な香りを、大切な方やご自身へのご褒美としてご購入いただけます。
(写真はイメージ)

[表5: https://prtimes.jp/data/corp/11305/table/1563_5_b8f6858852e15828c342411f86ee22a7.jpg ]



●コミュニティ・フットフリントについて
ザ・リッツ・カールトンの社会的および環境的な責任を果たす活動である「コミュニティ・フットプリント」は、「世界的な社会責任を拡大する」というコンセプトを、サービス理念、長期計画および営業活動に組み込んでいます。この取り組みは、子供たちの幸福、環境への責任、飢えや貧困から救うことを目的としています。より詳細な情報は以下のリンク(英語)からご覧いただけます。
https://www.ritzcarlton.com/en/about-the-ritz-carlton/sustainability/

●ザ・リッツ・カールトン沖縄について
沖縄本島のほぼ中央、名護市喜瀬の自然豊かな高台に位置する「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボルとなっている“首里城”の赤瓦と白い城壁、また古来より“聖地”とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。琉球での城とは、訪れる人を温かく迎え入れる場所の意味もあり、「城(グスク)」と呼ばれます。古くより礼を重んじ礼を守ってきた琉球の人々が大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(ケイオン)」と、ザ・リッツ・カールトンの伝統的なサービス精神を具現化した「城(グスク)」で、お客様をお迎えいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください