3アンダー、11位タイでデビュー戦初日を終えた有村智恵「しっかり体力を温存してやっていきたい」…LPGA女子ゴルフツアー「HSBC女子チャンピオンズ」第2日目、WOWOWライブにて生中継!

PR TIMES / 2013年3月1日 9時43分

シンガポールのセントーサGCセラポン・コースで開幕したLPGA女子ゴルフツアー第3戦「HSBC女子チャンピオンズ」(WOWOWで連日生中継)。“アジアのメジャー”と称される今大会は、世界トップクラスの選手たちがエントリー。日本からは今年よりLPGAツアー本格参戦する有村智恵選手がデビューしたほか、宮里美香選手、上田桃子選手が出場。2011年の同大会で2位に入っている有村智恵選手が3アンダーの11位タイと好スタートをきった。日本人最高位で大会初日を終えた有村智恵選手にWOWOWが独占インタビューを行った。


――デビュー戦を迎えて、今日はどのような気持ちでしたか?

今日を迎えるまでは、自分の中ですごくマイペースにいい状態で入れていたのですが、やっぱり実際コースに出ると、『こういうとき英語で何て言うんだっけな』と英語のことを考えたり、すごくいろいろと頭を使わなければいけなかったので、ゴルフに集中できていない部分がありました。ただ、いい結果が出せたので、いいスタートがきれたかなと思います。


――スタートの1~3番位までは自分の調子をみながら軽く打っているように見えましたが?

キャディーさんに身体が動いていないね、とは言われていました。軽くというよりは、本当にこのコースは狭く、なんでも思い切り打てばいいという感じでもないので、その部分で最初は様子見というようなプレーに自然となってしまったのだと思います。


――3番、5番、6番のセカンドと非常にいいショットを打っていました。

3番はちょっとミスヒットだったのですが、今日は本当にラッキーが多かったです。その3番のミスヒットだったのがうまくのってくれたり、13番のティーショットも完全に池に入ったなというのが止まっててくれたり、そしてそこからバーディがとれたりと、今日はラッキーだなと思うことがたくさんありました。


――逆に15番の3打目はもったいなかったですね。

自分の中であのショットはすごく迷いがあったんです。いろいろとアメリカで練習してきたアプローチショットでしたし、それをしっかり試して実戦でやっていこうと思って打ちました。でもあそこまで寄せられたのはよかったと思いますが、やはりあのパットを決められなかったことで後の流れが悪くなったと思います。


――最後のバーディは明日につながりそうですね。

後半は連続ボギーがあって流れが悪かったので、18番にバーディがとれたことで、それを明日に持ち越さずにいけると思います。残り3日間長丁場ですし、しっかり体力を温存してやっていきたいです。

注目の「〈シンガポール〉HSBC女子チャンピオンズ 第2日」は、3月1日(金)午後0:30~WOWOWライブにて生中継! 


詳しくは、WOWOW 番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/lpga)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/lpga/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「 HSBC女子チャンピオンズ」
・第2日 3月1日(金)午後0:30[WOWOWライブ]※生中継
・第3日 3月2日(土)午後0:30[WOWOWライブ]※生中継
・最終日 3月3日(日)午後0:30[WOWOWライブ]※生中継
・総集編 3月6日(水)夜11:30[WOWOWライブ]

★「LPGA女子ゴルフツアー2013 観戦ナビ クラフト・ナビスコ選手権特集」
・3月20日(水・祝)夜11:55[WOWOWプライム] ※無料放送

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング