15周年を迎え、精力的な活動を続けるゆず。ベストアルバムを引っ提げての集大成となる全国アリーナツアーから、地元・横浜で開催されたライブをWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2013年3月8日 13時41分



 デビュー15周年を迎え、精力的な活動を続けていたゆずが昨年12月から今年にかけてアリーナツアー「YUZU ARENA TOUR 2012-2013 YUZU YOU ~みんなと、どこまでも~」を敢行し、全国12箇所全24公演で約30万人を動員した。WOWOWでは、横浜アリーナで行われた2月17日の公演の模様を3月10日(日)夜9:00~独占放送する。
 今回の公演の会場が路上ライブを行なっていた時代の彼らの原点である“横浜”ということや、6公演にも及ぶ横浜アリーナ公演の最終日ということで、立ち見も出るほどの超満員。親しみやすい楽曲で知られる彼らだが、熱く支持される理由の1つである北川悠仁、岩沢厚治によるエネルギッシュなパフォーマンスが、今回のライブでも存分に体感出来た。
 スケール感あふれる、アルバム『1~ONE~』の収録曲「ONE」からライブはスタート。2人のボーカルの掛け合いが小気味良い「シシカバブ―」で会場をヒートアップさせ、圧倒的なパワーでステージを展開していく。続く「Wondefurusato 2 YOU」メドレーでは、ヒット曲やお馴染みの楽曲を惜しみなく披露し、会場の熱気を高めていく。
 彼らのステージはサービス精神たっぷりの見せ場も盛りだくさんだ。サブステージへはアリーナを歩いて移動し、2人だけで弾き語りを。「サヨナラバス」など初期のヒット曲をみずみずしく演奏し、大いに盛り上げる。配信限定シングル「イロトリドリ」では北川がとびきりポップにダンスを披露し、既にYouTube上で振り付けレクチャー動画が公開されていることもあり、観客も北川と一緒に踊って歌って盛り上がりも頂点に。最新シングル「REASON」ではスペーシーな映像や青や緑、赤のレーザー光線とともに力強く前向きなメッセージを届けていく。
 J-POPを代表する名曲となっている楽曲もひときわ感動的だ。観客と心を通わせながら合唱した「栄光の架橋」や「with you」。一転して、ラストの「夏色」ではとびきり弾けたパフォーマンスとサプライズで観客を熱狂させる。多彩な楽曲に2人の息のあった歌声とパフォーマンスが生み出す、大きな感動と楽しさが混然一体となったステージ。ゆずならではの圧倒的な魅力に満員の会場から惜しみない拍手と声援が贈られ続けていた。
 この日、新作アルバム『LAND』のリリースやアリーナツアーも発表した彼ら。節目の年を経て、さらなる前進を続ける2人の姿を映すWOWOWの「ゆず アリーナツアー 2012-13 YUZU YOU 2012 ~みんなと、どこまでも~ at 横浜アリーナ」で、現在進行形のゆずを体感して頂きたい。

【番組情報】
「ゆず アリーナツアー 2012-13 YUZU YOU 2012 ~みんなと、どこまでも~ at 横浜アリーナ」
3月10日(日)夜9:00~ WOWOWで放送

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング