スペースシャワー主催のオンライン・ライブハウス「LIVEWIRE」が多彩なゲストと演出でお届けするD.A.N.の振替公演を配信!

PR TIMES / 2020年9月19日 12時15分

株式会社スペースシャワーネットワーク(代表取締役社長:近藤正司、本社:東京都港区、以下「 スペースシャワー」) は、 有料課金型ライブ配信サービス「LIVEWIRE」にてオンラインライブ「D.A.N. ONEMAN 2020 “Strand”」を10月7日(水)に配信いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/2929/1601/resize/d2929-1601-744177-0.jpg ]

スペースシャワーが手掛けるオンライン・ライブハウス「LIVEWIRE」は、アーティストそれぞれに趣向を凝らした映像や音にこだわり、アーティストに縁ある場所からお届けするなど、LIVEWIREならではの配信ライブをお届けし多くのファンの方に楽しんでいただいております。

そして今回、新たに配信が決定したD.A.N.の公演詳細を発表いたします。
延期となっていたD.A.N.のワンマンライブ「D.A.N. ONEMAN 2020 “Strand”」。その振替公演となる10月7日(水)東京 WWW X公演をLIVEWIREで生配信!

この公演のオープニングアクトには、5月に「Elephant」のRemixも手掛けた海外での評価も高いトラックメーカー食品まつり a.k.a Foodmanが出演。更に、サポートメンバーに小林うてな(Black Boboi)とShinozaki Sohei(FLATPLAY)を迎え5人編成で行うD.A.N.のライブでは芸術家の中山晃子がリアルタイムで液体を操る“Alive Painting”としてコラボレーション。様々な形や色に変化していくパフォーマンスで映像にMIXしていくアート・インプロビゼーションを試み、D.A.N.の音世界が無限に広がるスペシャル・セットでお届けします。
貴重な機会となるパフォーマンスをオンラインでも楽しめる機会をお見逃しなく。


D.A.N.
2014年、櫻木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2018年7月には2ndアルバム『Sonatine』をリリースし、FUJI ROCK FES’18へ出演。9月からのリリースツアーは、中国4都市、台湾2都市、バンコク、香港のASIA TOUR、日本国内は9都市、全17箇所を巡り、ファイナルは新木場スタジオコーストで開催。不定期で行う自主企画〈Timeless〉ではこれまで、LAからMndsgn、UKからJamie Isaacなど海外アーティストを招聘して開催している。

本公演のチケットは本日9月19日(土)よりLIVEWIREオフィシャルWEBサイト(livewire.jp)にて発売開始。

【公演詳細】
D.A.N. ONEMAN 2020 “Strand”
<公演日>
2020年10月7日(水)
OPEN 18:00 / START 19:00
<生配信チケット>
前売り ¥2,000 / 当日 ¥2,500
<チケット販売期間>
9月19日(土)~10月11日(日)21:00
<見逃し配信期間>
生配信終了~ 10月11日(日)23:59

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング