製造業・建設業の企業向けeラーニング型『3DCGビジュアライゼーション研修』の提供を開始|デジタルハリウッドアカデミー

PR TIMES / 2019年6月24日 16時40分

・デジタルハリウッド株式会社が展開をする、eラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」では、製造業・建設業向けのデジタルスキル研修として、eラーニング(動画教材)による『3DCGビジュアライゼーション研修』の提供を開始

・当研修は、ゲーム等のエンタテインメント業界だけではなく、3DCGで表現したいビジネスを展開されている企業向けの研修サービス。設計データを3dsMaxやMayaといった3DCGソフトを使って、プロダクトを質感含め写実的に表現できることを目指す

・3DCGビジュアライゼーション研修を必要とされている方が、各人の理解度や業務時間を鑑みて、学習ペースをコントロールできるようeラーニング型の研修サービスとなっている



 ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、製造業・建設業向けのデジタルスキル研修として、eラーニング(動画教材)による『3DCGビジュアライゼーション研修』の提供を開始しました。

 当研修は、ゲーム等のエンタテインメント業界だけではなく、製造業・建設業をはじめとしたプロダクトを顧客に訴求するために、3DCGで表現したいビジネスを展開されている企業向けの研修サービスです。設計データを3dsMaxやMayaといった3DCGソフトを使って、プロダクトを質感含め写実的に表現できることを目指します。

 また、3DCGビジュアライゼーション研修を必要とされている方が、各人の理解度や業務時間を鑑みて、学習ペースをコントロールできるようeラーニング型の研修サービスとなっております。

 3DCGビジュアライズスキルを既存社員に習得してもらい、当該業務を内製化したい企業に特にお勧めのサービス内容となっております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/496/1672/resize/d496-1672-602134-0.png ]


■特にお勧めのお客様

[画像2: https://prtimes.jp/i/496/1672/resize/d496-1672-479239-1.jpg ]


・従業員数500名規模以上の製造業/建設業(自動車関連メーカー、住宅メーカー等)の企業

・展示会や顧客面談等のマーケティング活動時に、製品イメージを3DCG化してプレゼンテーションしたい/コミュニケーションツールとして活用したい企業

・3DCGビジュアライズスキルを既存社員に習得してもらい、当該業務を内製化したい企業


■受講実績企業(一部)

電機メーカー系エンジニアリング会社
自動車メーカー系広告会社
家具製作会社


【当研修に関するお問い合わせ】
デジタルハリウッド株式会社 まなびメディア事業部:細野
mail:hosonoyasuo@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9267


■デジタルハリウッドアカデミー

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/1672/resize/d496-1672-810679-2.jpg ]


デジタルハリウッドでは、2005年のデジタルハリウッド大学開学当初よりeラーニングと対面授業を組み合わせる「ブレンディッドラーニング」による、教育の標準化と教育効果の向上を実現してきました。このノウハウを活かして、大学・専門学校・高等学校・中学校・小学校・障害者支援サービス企業・教育サービス企業など教育活性化を支援するサービスの総称が「デジタルハリウッドアカデミー」です。

例えば、概論的なナレッジやICTツールの操作方法等のスキルは「一対多」の対面授業よりも、eラーニングによる個別学習が効果的ですが、私たちはそれを授業内で行い、教員が随時個別フォローする授業形式を採用することで更にその効果を高めています。そして、受講生の基礎が整ったところで、本来の教育目的を達成するためのディスカッション、グループワーク、フィールドワーク等のアクティブで実践的な取り組みを行います。

これらを実践するためのeラーニング教材の提供、eラーニング教材の制作、カリキュラムリニューアル、現場メンター研修、講師派遣による出張授業、遠隔ライブ授業、さらには受講生募集イベント等の企画まで、トータルでご支援させていただいております。

<導入実績31校(2019年6月現在)>


デジタルハリウッド株式会社

[画像4: https://prtimes.jp/i/496/1672/resize/d496-1672-323588-3.jpg ]


https://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像の学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。
設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。
2019年10月、設立25周年を迎える。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング