1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クイーン+アダム・ランバート、第74回NHK紅白歌合戦に出場決定!

PR TIMES / 2023年11月30日 18時40分

ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京渋谷区、 社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、 ユニバーサル ミュージック)は、クイーン+アダム・ランバート/QUEEN + ADAM LAMBERT(読み:クイーン・プラス・アダム・ランバート)が12月31日(日)に放送される第74回NHK紅白歌合戦の特別企画に出演することをお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/664/1684/resize/d664-1684-0df16a7a8a8fd2096a15-0.jpg ]


世界を代表するロック・バンド、クイーン+アダム・ランバートが、「ボーダレス 超えてつながる大みそか」をテーマに掲げる第74回NHK紅白歌合戦の特別企画に出演することが決定しました。

今年でデビュー50周年を迎えるクイーンは1973年に本国イギリスでレコード・デビュー、全世界での3億枚近い売り上げや数々の偉業を達成した世界を代表するロック・バンド。日本との縁も深く、1975年4月の初来日以来、10回の来日公演のほか楽曲はCMソングやドラマ主題歌などにも起用され、ロック・ファン以外にも認知を広めて日本でも人気のバンドとなりました。
2012年にグラミー賞にもノミネートされたヴォーカリスト、アダム・ランバートが加わり、クイーン+アダム・ランバートとして活動を開始、世界中を舞台に数多くのライヴを届けてきました。
そんな彼らが紅白の場で、海外と日本をつなぐ『ボーダレス』なシーンを体現します。

クイーン+アダム・ランバートは来年2月に来日公演を開催予定。さらに、来日記念スペシャル・ベスト・アルバム『絆(KIZUNA)』の発売も予定しています。

【クイーン コメント】
日本の皆さん、こんにちは。
紅白で皆さんとご一緒できてうれしいです。
日本の皆さんとはすばらしい関係を続けてきました。
僕たちはずっと日本を愛していますし、大きな意味がある大切な場所です。
大晦日に僕たちの曲を聴いて、楽しい時間を過ごして、
友達や愛する人たちとのつながりを感じてほしいと思っています。

Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video Remastered)
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=fJ9rUzIMcZQ ]

Queen - We Will Rock You (Official Video)
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=-tJYN-eG1zk ]

【番組情報】
『第74回NHK紅白歌合戦』 放送予定【NHK総合 BSP4K BS8K ラジオ第1】
12月31日(日)19:20~23:45
※中断ニュースあり

【来日公演情報】
クイーン+アダム・ランバート 〈ラプソディ・ツアー〉
QUEEN + ADAM LAMBERT - THE RHAPSODY TOUR
2024年2月4日(日) 愛知 バンテリンドーム ナゴヤ
2024年2月7日(水) 大阪 京セラドーム大阪
2024年2月10日(土) 北海道 札幌ドーム
2024年2月13日(火) 東京 東京ドーム
2024年2月14日(水) 東京 東京ドーム
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
企画/制作・招聘:クリエイティブマンプロダクション
詳細はこちら:https://www.creativeman.co.jp/artist/2024/02queen

【商品情報】
クイーン『絆(KIZUNA)』

2024年2月の来日公演を記念して、日本のファンが選ぶスペシャル・ベスト・ライヴ・アルバム『絆(KIZUNA)』を発売することが決定!
ファンの投票によって選曲が決まります。投票受付は11月30日まで。

応募&詳細はこちら
https://form.universal-music.co.jp/vote_queen_live/page/index.html

CD発売日:2024年1月17日(水)
品番: UICY-80362
【限定盤】【SHM-CD仕様】【日本のみの発売】
予約はこちら >>https://store.universal-music.co.jp/product/uicy80362

LP発売日:2024年1月31日(水)
品番: UIJY-75261/2 (2LP / 180g重量盤)
【完全生産限定盤】【日本のみの発売】【国内プレスによる日本限定2,000枚】
予約はこちら >>https://store.universal-music.co.jp/product/uijy75261

◆クイーン来日記念関連リリース 1月31日(水)同時発売!
ザ・ミラクル - デラックス・エディション UICY-16196/7
ライヴ・キラーズ UICY-80363/4
ライヴ・マジック UICY-80365
クイーン・ライヴ!! ウェンブリー1986 UICY-80366/7
オン・ファイアー/クイーン 1982 UICY-80368/9
ライヴ・アット・ザ・レインボー ’74 UICY-80370/1
オデオン座の夜 <ハマースミス 1975> UICY-80372
グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン LP: UIJY-75260
予約はこちら >>https://store.universal-music.co.jp/artist/queen/?s13=20240131&stock=0#itemTitle

【クイーン~クイーン+アダム・ランバート バイオグラフィ】 
クイーンは1973年7月13日、アルバム『戦慄の王女』で本国デビュー、2023年でデビュー50周年を迎えた。
1975年4月17日に初来日、空港には約1200名のファンが集まり、来日公演は大成功。同年リリースのシングル「ボヘミアン・ラプソディ」が全英チャートで9週連続1位を記録。更に「愛にすべてを」「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」など70年代に数々のヒット曲を生み出す。1980年代に入っても「愛という名の欲望」「RADIO GA GA」などのヒット曲をリリース、1985年7月13日には伝説のチャリティー・コンサート「LIVE AID」に出演し、素晴らしいパフォーマンスで世界中を熱狂させた。このコンサートでのパフォーマンスはその後2018年の映画『ボヘミアン・ラプソディ』で克明に再現され、再びクイーン・ブームを世界に巻き起こした。1991年11月24日、フレディ・マーキュリーがHIVによる合併症により45歳で死去。彼の死後、イギリスでは「ボヘミアン・ラプソディ」が2度目の1位を獲得。
フレディの死後もクイーンは解散はせず、ブライアン・メイ(g)とロジャー・テイラー(dr)がクイーン+(読み:クイーン・プラス)の名義で、ヴォーカリストをフィーチャーする形でクイーンの活動を継続している。ベーシストのジョン・ディーコンはフレディの死後、音楽業界から引退している。2004年からは元フリーのヴォーカリスト、ポール・ロジャースと「クイーン+ポール・ロジャース」で活動を開始し、2005年にはジャパン・ツアーも実施した。
2009年にブライアンとロジャーがオーディション番組『アメリカン・アイドル』にゲスト出演した際、番組に出演していたアダム・ランバートと共演。2011年11月にもMTV Europe Video Awardsにてメイとテイラーはランバートと再び共演。2012年からは「クイーン+アダム・ランバート」としてコンサート活動を開始した。2019年から「ラプソディ・ツアー」がスタートするが、2020年からのCOVID-19の世界的な流行の影響でツアーは中断し2年延期を経て、2022年5月に再開した。

■リンク
QUEEN オフィシャルサイト:http://www.queenonline.com/
QUEEN 日本オフィシャルサイト:https://www.universal-music.co.jp/queen
QUEEN 公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/queenofficial
QUEEN 公式Twitter:https://twitter.com/QueenWillRock
QUEEN 公式Facebook:https://www.facebook.com/Queen/
QUEEN 日本公式Twitter:https://twitter.com/queen40jp

【第74回NHK紅白歌合戦に関するお問い合わせ先】
NHK広報局 TEL 03-5455-2181

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください