「同じ日本人として錦織選手、クルム伊達選手を応援します!」全仏オープンテニス開幕記念イベントで高城亜樹(JKT48/AKB48)がアツいエール!5/26~WOWOWでは全仏オープンテニスを連日生中継!

PR TIMES / 2013年5月27日 9時21分



5月26日(日)に開幕した全仏オープンテニス。現地の感動と興奮を最終日まで連日生中継でお届けするWOWOWはこれを記念し、開幕当日、豪華ゲストを招いたトークイベント「全仏オープンテニス2013開幕記念!テニスとフランスカルチャーを語る夕べ」を東京スカイツリータウンのJ:COM Wonder Studioにて開催。その模様をWOWOW TENNIS ONLINE、ニコニコ生放送、USTREAMを通じて生放送で無料配信した。

MCにサンキュータツオ、ゲストに杉村太蔵、高城亜樹(JKT48/AKB48)らを迎え、開幕戦に先がけて行われた第1部「テニス・全仏オープンの見所」では、全仏オープンの魅力について、出演者たちがアツいトークを繰り広げた。

中学・高校とテニス部だった高城は、シャラポアに憧れていた自身の部活動時代を振り返りつつ、「クルム伊達選手に頑張って欲しいですね。普通の人には想像出来ない底力があると思います。あわよくば優勝を狙って欲しい!」と、42歳にしてローランギャロスに挑むクルム伊達公子選手にエールを贈った。

また、JKT48としてジャカルタで活動している高城は注目の男子選手について、「海外をベースに活動するということは、それだけですごいこと。同じ日本人としてもっともっと活躍して欲しいという思いを込めて錦織選手ですね」と、錦織圭選手に応援メッセージを贈った。

テニスの国体優勝経験を持ち、新婚旅行でフランスに行ったこともある杉村は、「持久力勝負の全仏オープンは最もハードで過酷な大会。それゆえに面白い。何が起きるか分からない中で、ナダルはずっと優勝しているのがすごい! 今大会も彼が中心になり、フェデラー、ジョコビッチなどが加わっていくと思いますが、注目はやっぱり錦織圭!なんといっても先日フェデラーに勝っていますから!」と、今月初めスペインで行われたムチュア・マドリッド・オープン男子でフェデラーを下した錦織を力強く応援。さらに女子の優勝予想では、「シャラポア、S・ウイリアムズが本命ですけど、やっぱりクルム伊達選手でしょう。日本人選手だと森田あゆみ選手にも頑張って欲しいですね」と、テニス通をアピールしながらアツいコメントで終始会場を沸かせていた。

第2部「テニスとフランスカルチャーを語る夕べ・ファッション編」では、国際ジャーナリストのドラ・トーザンさんを特別ゲストに招き、「今年フランスで流行った日本のファッションアイテムは?」(正解:地下足袋)といったクイズで盛り上がったところで、錦織やジョコビッチのウェアを手がけたユニクロの担当者が登場。デザインや素材、ファスナーなどの機能へのこだわりを解説した。

そして第3部「テニスとフランスカルチャーを語る夕べ・映画編」では、WOWOW映画王・松崎健夫さんを特別ゲストに迎え、ハッピーエンドで終わらないフランス映画の魅力や、美意識やセンシティブな表現で共通する日本映画とフランス映画、カンヌ映画祭の話題などについて語り合った。

★全仏オープンテニスは5月26日(日)から6月9日(日)までWOWOWプライム・WOWOWライブにて連日生中継!
詳しい放送スケジュールはWOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/sports/tennis)で。
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング