大木伸夫(ACIDMAN)、2021年の抱負は宇宙とコンタクト?!スカパラと『追憶のライラック』を極上セッション

PR TIMES / 2021年1月21日 20時15分

スペシャの新番組 東京スカパラダイスオーケストラ『TOKYO SKA JAM 9+ ~ライブハウス編~』



2019年共に30周年を迎えたスペースシャワーTVと東京スカパラダイスオーケストラが、互いのアニバーサリーイヤーを祝してスタートした大人のセッション番組『TOKYO SKA JAM』シリーズが、2020年『TOKYO SKA JAM 9+ ~ライブハウス編~』(全4回)としてリニューアル。放送枠を1時間にパワーアップし今回最終回となる第四回目のオンエアとなる。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2929/1694/resize/d2929-1694-382257-0.jpg ]

新シリーズ第四回。ラストを飾るゲストは、ACIDMANから大木伸夫。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2929/1694/resize/d2929-1694-430541-1.jpg ]

一問一答コーナー “スカジャムクエスト”コーナーではミステリアスな大木の2021年驚きの抱負に加え、お気に入りのドラマや映画までそのパーソナリティに迫ります。また、過去大木がバンド活動に思い悩んでいた時、スカパラメンバーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスをもらったと互いの長きにわたる交友秘話を聞かせてくれた。そしてセッションコーナーではスカパラトリビュートでACIDMANがカバーした『追憶のライラック』をお送りする。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2929/1694/resize/d2929-1694-107927-2.jpg ]

また、番組恒例の東京スカパラダイスオーケストラのLIVEでは『Glorious』『風のプロフィール』の2曲を披露した。

[画像4: https://prtimes.jp/i/2929/1694/resize/d2929-1694-768939-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/2929/1694/resize/d2929-1694-916263-4.jpg ]


cutting edgeのイチオシアーティストを紹介するコーナーには、大森靖子がプロデュース兼メンバー、2/8に初の武道館公演を控えるZOCが登場。トークでは大森靖子がZOC結成にかける想いを語り、個性溢れる各メンバーの自己&他己紹介となりそれぞれのメンバーの魅力たっぷりにお送りする。ライブでは『DON'T TRUST TEENAGER』を披露した。


本シリーズから登場し話題騒然のスカパラメンバーによるミニコーナー。
10代の頃から交友があり、すでに40年来の付き合いとなる川上つよしと谷中敦による「因縁の五番勝負」をお届け。共通点が多い2人が頭脳と肉体を駆使し五番勝負に臨みます。事実上のスカパラ頂上決戦となるこちらのコーナーもお楽しみに。

●撮影/柴田恵理
●フォトギャラリー公開中!
TOKYO SKA JAM 9+ 番組公式  http://sstv.jp/skajam9/

▽番組情報
SPACE SHOWER TV/レギュラー 毎月第四木曜
TOKYO SKA JAM 9+ ~ライブハウス編~

#4

[画像6: https://prtimes.jp/i/2929/1694/resize/d2929-1694-372350-5.jpg ]

<初回放送>2021/1/28(木) 22:00~23:00
<リピート>2021/2/6(土) 26:00~27:00
◆出演:東京スカパラダイスオーケストラ
◆ゲスト:大木伸夫(ACIDMAN)
◆cutting edgeコーナー:ZOC
◆LIVE
東京スカパラダイスオーケストラ『Glorious』『風のプロフィール』
東京スカパラダイスオーケストラ×大木伸夫(ACIDMAN)『追憶のライラック』
ZOC『DON'T TRUST TEENAGER』

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング