「集中力がすごく良かった」。7位タイと好発進の有村智恵に独占インタビュー!・・・「全米女子プロゴルフ選手権(ウェグマンズLPGA)」、第3日を6月9日(日)午前4:00~WOWOWプライムにて生中継

PR TIMES / 2013年6月8日 15時5分

荒天のため1日遅れで開幕した今シーズンのメジャー第2戦「全米女子プロゴルフ選手権(ウェグマンズLPGA)」(ニューヨーク州、ローカスト・ヒルCC)。
前週に開催されていたショップライトLPGAクラシックで5位タイに入るなど調子を上げてきた有村智恵が3バーディ、2ボギーの1アンダーで7位タイと好スタートを切った。LPGA本格参戦後2大会目のメジャー大会に臨む有村にWOWOWが独占インタビューを行なった。


Q:初日お疲れ様でした。

有村:ありがとうございます。

Q:ぐずついたお天気でしたが、今日ラウンドされていかがでしたか?

有村:距離が本当に長かったですね。

Q:2年振りの大会とのことで、どんな気持ちでスタートホールに立ちましたか?

有村:2011年は良い状態で入れなかったのですが、それは忘れていました。

Q:スタートホールでボギーでした。メジャー大会ということで緊張ですか?

有村:いや、緊張はなかったです。

Q:緊張はなかったとのことですが、ボギーのあとすぐ11番でバーディでしたね。

有村:スタートホールのティーショットは、自分としてはそんなにミスショットではないです。左から少しカット気味のイメージでした。それが突き抜けて、真っ直ぐいきました。
練習中でも真っ直ぐにいくことが多かったので、そんなに戻ってきていないという自分のコンディションが確認できました。そこからは問題なくプレーできました。

Q:15番のショートホールで2つ目のバーディを決めましたね。

有村:今日はそんなにチャンスが無い中で、しっかり決めることができました。セカンドやグリーンを狙う距離感が、なかなか難しかったです。そういうところでしっかり取れたことが、次の良いゴルフにつながっていったのかなと思います。

Q:17番から本格的に雨が降ってきましたが、プレーへの影響はありましたか?

有村:そんなには影響するほどの雨ではなかったのです。

Q:3番では7メートルくらいありましたか?

有村:いやあれはもっとありましたね。10メートル弱はありました。

Q:セカンドでグリーンを捉えて、見事に沈めましたね。

有村:今日すごく難しかったのは、この天気とちょっとした気温の低さで、飛距離が若干落ちました。ピンが奥目にきってあるだけに、大きめのクラブを持って思いきって攻めることがなかなかできませんでした。
どうしてもショート、ショートになっていました。ああいうパットが入ってくれて、すごく助かりました。明日はチャンスを見つけたら、パッティングの調子がすごく良いので、スコアを伸ばせるかと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング