ヒット曲やメドレーも満載のCharaのツアーファイナル。渋谷公会堂公演の模様をWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2013年6月13日 16時37分

「Chara Live Tour 2013“Cocoon”」6月16日(日)夜 11:00[WOWOWライブ]



 優しいウィスパーボイスで幅広い層から支持されているChara。デビュー22年目を迎えた今も独自の世界を拡大し続けている。昨年10月にリリースした最新アルバム『Cocoon』も、Charaらしさを感じさせつつも新しいことへの挑戦もたくさん盛り込まれた作品となった。そんなアルバムを引っさげてのツアー「Chara Live Tour 2013“Cocoon”」のファイナル、4月13日の東京・渋谷公会堂の模様をWOWOWで独占放送する。
 ライブは「DADAAAN」でスタート。「ドキドキしちゃう。どうしよう」と言いながらも、オープニングからオーディエンスを一気にCharaワールドへと引き込んでいく。そして、「オルタナ・ガールフレンド」「18」など、序盤はアルバム『Cocoon』の楽曲を立て続けに聴かせてくれた。
「どうして切ない曲、好きなのかな。そういう曲が続くけど、いいですか?恋とか、良いんだよ。フワフワになるんだよ」
 そう言って歌い始めたのは「糸し糸しと言う心」。Charaの歌声が届けてくれる恋の歌はリアリティがあり、説得力も感じられる。ここまで『Cocoon』の楽曲で構成されていたセットリストに変化が訪れた。
「新曲歌っちゃうの。緊張する。優しい感じで聴いてね」
 新曲は「hug」というタイトルどおり、包み込まれるような印象の楽曲。4月にスタートしたドラマの主題歌で、6月5日にシングルとしてリリースされている。
 後半も「Swallowtail Butterfly~あいのうた」「タイムマシーン」などを惜しみなく披露し、終盤は「木枯らしと歌う」「Lita」を歌い、再び『Cocoon』の世界を展開していく。
「来てくれてありがとうね。みんなが来てくれないと進化できないじゃん。何年やっても進化するんですね。私は音楽と愛の力を信じてる」
 ラストはアルバムのタイトル曲「Cocoon」。ファンへの感謝の気持ちを込めて歌う姿はとても感動的だった。
 アンコールでは「Waiting for You」と「世界」を歌い終えた後、バンドメンバーたちと一緒に客席に降りて、1階席の通路を練り歩くという今度はCharaからファンへのサプライズ。
 観終えた後、みんなが笑顔になれる。この日のライブはそんな温かさを感じさせてくれた。この公演の模様は、6月16日(日)夜11時からWOWOWで独占放送する。独特な世界をたっぷりと楽しんでもらいたい。

写真:(C)アミタマリ


■■■WOWOW番組情報■■■
「Chara Live Tour 2013“Cocoon”」
6月16日(日)夜 11:00[WOWOWライブ]
Charaが最新アルバム『Cocoon』を携えて行なう最新ライブツアー映像!「やさしい気持ち」、「タイムマシーン」といった名曲の数々もお見逃しなく!
<放送予定楽曲>
DADAAAN
オルタナ・ガールフレンド
18
蝶々結び
特に
hug
やさしい気持ち
Swallowtail Butterfly~あいのうた~
タイムマシーン
o-ri-on
木枯らしと歌う
Lita
Cocoon
Waiting for You
世界

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング