姫路の地元企業やクリエイターが集う『クリエイターズミーティング Vol.6』「AdobeXD」をテーマに最新のデザインテクニックを学ぶ|デジタルハリウッドSTUDIO姫路

PR TIMES / 2019年10月30日 16時25分

2019年11月14日(木)18:30-20:00|デジタルハリウッドSTUDIO姫路

・Webと動画が学べるラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』のSTUDIO姫路では、地元クリエイターや企業の方々が集うコミュニティ「クリエイターズミーティング」を立ち上げ、定期的に交流イベントを開催

・第6回目の今回は、デジタルハリウッドSTUDIO姫路でもはじめて取り扱う最新ソフト「AdobeXD」をテーマに最新のデザインテクニックを学ぶ



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール、デジタルハリウッドが運営をする、Webとアプリのラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』のSTUDIO姫路では、地元クリエイターや企業の方々が集うコミュニティ「クリエイターズミーティング」を立ち上げ、定期的に交流イベントを開催しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/496/1736/resize/d496-1736-461384-0.jpg ]


 第6回となる今回は、デジタルハリウッドSTUDIO姫路でもはじめて取り扱う最新ソフト「AdobeXD」をテーマに最新のデザインテクニックを学ぶセミナーを開催いたします。


◆開催概要

日  程:11月14日(木)

時  間:18:30~21:00

会  場:デジタルハリウッドSTUDIO姫路(JR姫路駅/山陽姫路駅から徒歩約2分)

費  用:2,000円

定  員:25名

申  込: https://school.dhw.co.jp/school/himeji/event/20191114.html


◆クリエイターズミーティングVol.6概要

『Adobe XDでひとつ先行くWebデザイン』

第1部 18:30~20:00
セミナー:Adobe XDでひとつ先行くWebデザイン

XDを使ったWebデザイン制作の流れや、現場ですぐに使えるテクニックを、デモを中心にお伝えします。

・基本操作と「リピートグリッド」
・「コンポーネント」を理解して作業効率UP
・レスポンシブデザインのコツ
・「自動アニメーション」の活用
・入れておきたいXDプラグイン

第2部 20:00~21:00
交流会:

ご参加の皆様で軽食・お酒を囲みながらの交流タイムを設けています。
クリエイター同士で情報交換をしたり、講師との名刺交換で輪を広げていただくも良し、
参加している受講生・卒業生へのリクルーティングの場として活用している企業様もいらっしゃいます。


◆講師紹介

松下 絵梨(まつした えり)

[画像2: https://prtimes.jp/i/496/1736/resize/d496-1736-195897-1.png ]


ウェブ/DTPデザイナー
デジタルハリウッド大阪校 主幹講師

大阪のウェブ/DTPデザイナー ・講師。
通信機器メーカーで開発・サポート業務に従事したのち、DTPデザイン・ 広報秘書業務に転身。 デジタルハリウッドでウェブを学び、2010年よりフリーランスとして独立。
ロゴや印刷物のデザイン、ウェブデザイン、ウェブディレクションのほか、最近ではセミナー活動・登壇にも力を入れている。CSS Nite in Osaka、Adobe XD ユーザーグループ大阪、ツキアカリ Meet-up主宰。


◆クリエイターズミーティングとは

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/1736/resize/d496-1736-688454-2.jpg ]


地元姫路で活躍するクリエイターとIT/Web企業によるコミュニティです。「姫路のWeb/IT産業を元気にするクリエイターズ飲みーティング!」をスローガンに、定期的に交流イベントを開催。

これまで5回開催をしてきましたが、延べの参加者は120名を超え、縁とつながりを広げています。情報交換やナレッジシェアはもちろん、仕事へのつながり、リクルーティングの場としての活用と、ソリューションが見つかる場としても機能します。発起人であるSTUDIO姫路は、ミッションとして掲げている地方創生、IT人材育成、人材の地元定着、活性化を実現する起爆剤としてコミュニティの成長を目指しています。


◆デジタルハリウッドSTUDIO姫路とは

https://school.dhw.co.jp/school/himeji/

人材育成による地域の活性化を目指し、2018年2月に開校。デジタルコンテンツのスキル習得環境を提供することにより、姫路のクリエイター人口を増やし労働単価を高めることや、生き方・働き方の自由をマジョリティへと導き、若者や働く人材が地元に定着することで地域の活性化を目指す。また、都心一極集中で賄いきれないIT人材を育成し、姫路をクリエイターの街へ成長させるビジョンを持って取り組みをスタート。受講者のライフスタイル・ゴールに合った学び方を提案することや、地元クリエイターから直に指導を受けられる学習環境を提供する。デジタルハリウッド大阪校の卒業生でもある太田延彰氏が代表を務める株式会社ギャラリーレアが運営。


◆株式会社ギャラリーレアとは

https://galleryrare.co.jp/

1979年に古物商「太田商会」として、大阪市住之江区で創業し、1999年にブランド専門店「ギャラリーレア」を出店。「店舗事業」「EC事業」「オークション事業」の3つが柱となり、国内外にブランドリユースショップを11店舗展開。創業者である先代が店名に込めた想いは、“特別なものが見つかる美術館のような空間”。その思いをもとに商品価値と技術の粋をくみ取り、老舗としての安心感を提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング