1泊2日で夏休みの自由研究が完成!野生の動物に出会う森の探検ツアー 2018年7月29日(日)~7月30日(月)開催

PR TIMES / 2018年7月24日 17時1分

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社⾧:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研イノベーション(東京・品川 代表取締役社長:中村基孝)は、長野県白樺湖畔のリゾート「白樺リゾート」(運営:株式会社池の平ホテル&リゾーツ)と組み、1泊2日で夏休みの自由研究が完成する自然体験ツアーを昨年共同開発し、今年2回目のツアーを開催いたします。

子どもに限らず親世代も自然体験の機会が減る中、親子で協力しながら自然観察を行い、その体験を夏休みの自由研究としてまとめます。「野生の動物に出会う森の探検ツアー」と題し、長野県白樺湖周辺の森を探索し、生き物の活動や植物の成長を発見する活動が中心です。また、これらの活動を通じて、子どもは“自然の中から何かを発見する力”や“創意工夫する力”を学び、親は子どもへの接し方や関係性づくりを再確認できる内容となっています。

リゾート観光の側面では、自然豊かな観光資源に教育的価値づけを行うことで、子どもや家族の成長が刻めるリピート型リゾートとして差別化を狙います。

なお、プログラムへの参加告知や募集は、学研イノベーションが発行する運動や外遊びをテーマとした無料誌『ソトイコ!』(全国公立小学校2100校72万部配本)を通じて行います。

ツアーの詳細は以下のwebサイトにて公開
URL: https://sotoiko.net/ikenotaira/

■会場  長野県茅野市白樺湖 白樺リゾート池の平ホテル&リゾーツ
■期間  2018年7月29日(日)~7月30日(月) ※事前予約制

7月28日(土)29日(日)には空気の秘密を学べるサイエンスショーも開催いたします。
学研科学創造研究所の元所長の湯本博文氏が空気に関する様々な実験を行い、楽しく勉強ができるショーとなっております。
■出演  学研科学創造研究所 元所長 湯本博文
■会場  池の平ホテル コンベンションホールアルプス
■期間  7月28日(土)14:30~ 19:00~
7月29日(日)11:30~ 14:30~
■料金  入場無料

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング