1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

関西みらい銀行との提携について

PR TIMES / 2021年11月9日 10時45分

株式会社ステーションネットワーク関西(社長 上戸 健司)および株式会社池田泉州銀行(頭取 CEO 鵜川 淳)と、株式会社関西みらい銀行(社長 菅 哲哉)は、ステーションネットワーク関西が運営するステーションATM「Patsat(パッとサッと)」の利用に関して提携し、2022年1月17日(月)よりサービスを開始いたします。



これにより、関西みらい銀行のお客さまは、阪急電鉄や阪神電気鉄道、北大阪急行電鉄、南海電気鉄道、泉北高速鉄道、Osaka Metro、神戸市営地下鉄の主要駅構内等に設置するステーションATM「Patsat(パッとサッと)」を平日の日中(8:45~18:00)は手数料無料でご利用いただけます。

なお、ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」は、池田泉州銀行を始め、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、但馬銀行、紀陽銀行、滋賀銀行、イオン銀行、京都信用金庫、大阪シティ信用金庫、JAバンク兵庫の各キャッシュカードも平日の日中(8:45~18:00)はお引出手数料無料でご利用いただけます。今回の関西みらい銀行との提携で、平日日中のお引出手数料無料の金融機関は11金融機関となります。このほか、新生銀行カード、楽天銀行カード、ゆうちょ銀行カードや全国の都銀・地銀・信金・農協などほとんど全ての銀行カードと、主要なクレジットカードがご利用いただけます。

関西みらい銀行との提携に関する概要はつぎの通りです。

1.サービス開始予定日
2022年1月17日(月)

2.サービス内容
関西みらい銀行キャッシュカードによる「出金」と「残高照会」
※利用手数料は、平日8:45~18:00無料、その他の時間帯の出金は時間外手数料110円(税込)が必要です。

3.サービス対象ATM ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」
「Patsat(パッとサッと)」は、阪急電鉄株式会社と池田泉州銀行グループが共同で設立した株式会社ステーションネットワーク関西が運営する駅のATMの愛称です。平成12年9月に阪急梅田駅3階に設置したのを皮切りに、阪急電鉄、阪神電気鉄道、北大阪急行電鉄、南海電気鉄道、泉北高速鉄道、Osaka Metro、神戸市営地下鉄の駅構内外やコンビニエンスストア、商業施設など、81駅108ヶ所に131台を設置しています。(2021年11月8日現在)

参考資料: https://prtimes.jp/a/?f=d5179-20211108-cafe11661cd71c2cab50f724e4ed9fcb.pdf


[画像: https://prtimes.jp/i/5179/1763/resize/d5179-1763-df09a9adb9f27ed1aadc-0.jpg ]

ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」
http://www.patsat.co.jp/

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/1182e11376db0a4341820fb957efcedb378595cf.pdf


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください