―ぼくは、ただ、本物の女の子になりたい。自分らしく生きたい。―翻訳フィクション「ぼくがスカートをはく日」が学研プラスより発売

PR TIMES / 2018年8月3日 17時1分



株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川 代表取締役社長:碇 秀行)は、8月3日(金)に、児童書「ぼくがスカートをはく日」を発売いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1779/resize/d2535-1779-668036-0.jpg ]
翻訳児童書「ぼくがスカートをはく日」が刊行となりました。

“ほんものの女の子になりたい。もっと自由に、自分らしく生きたい。”
という気持ちを心に秘めて日々を過ごす12歳の主人公と、取り巻く人々の物語です。

巻末には、認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表・松中権氏の、わかりやすく優しい解説文も収録。
この本が、悩んでいる子どもたちの、少しでも救いとなったなら。悩んでいるだれかや、友達の味方になりたいと思う、きっかけになったら。そんな願いもこめた1冊です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1779/resize/d2535-1779-595662-1.jpg ]

●「ぼくがスカートをはく日」
エイミ・ポロンスキー/著
西田佳子/訳
まめふく/絵
松中権/解説
名久井直子/ブックデザイン

定価:本体1500円+税
対象年齢:小学校高学年、中学生以上~、一般
発売日:2018年8月3日
仕様:46判、ハードカバー、 296ページ
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト: https://hon.gakken.jp/
原作タイトル:「Gracefully Grayson」(2016年全米図書館協会「レインボー・ブック・リスト」作品)

<ネット書店でのご購入はコチラ>
Amazon  https://amazon.jp/dp/4052046846/
楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/15517512/
セブンネットショッピング  https://7net.omni7.jp/detail/1106892193
紀伊國屋書店  https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784052046841
ショップ学研プラス  https://gakken-mall.jp/ec/plus/pro/disp/1/1020468400

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング