eラーニングを活用した授業活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」、富山情報ビジネス専門学校に導入

PR TIMES / 2020年4月9日 16時15分

デジタルハリウッド株式会社は、2020年4月に学校法人浦山学園 富山情報ビジネス専門学校(富山県射水市、校長:浦山哲郎)と、当社のeラーニングを活用した授業活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」の導入に係る提携をしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/496/1799/resize/d496-1799-946774-0.jpg ]


■背景・目的

GAFAと呼ばれる巨大なデジタルテクノロジー企業が、流通や小売業界のみならず、基幹産業である自動車産業までも新しい経済空間に巻き込もうとしています。そして、そのように環境が大きく変化する中で、日本企業の人材育成は大きく転換することを余儀なくされています。また、昨今の新型コロナウィルス感染拡大が大きなキッカケとなり、教育のオンライン化を推し進めようとする中、富山情報ビジネス専門学校では、今日そして10年後に変わりゆく社会に向けて、地方から先陣を切って教育のあり方をより先端的で柔軟に対応するチャレンジを開始しています。それは、地域課題の側から展開する考え方を職業教育のコンセプトとし、「地学一体=地域課題解決拠点としての教育・研究機関を目指す」ことです。

その一環で、デジタルクリエイティブ分野で実務経験が豊富な専門教員が不足している科目については、 「デジタルハリウッドアカデミー」の主たるコンテンツである「プロクリエイター/エンジニアが講師を務めるeラーニング教材」を活用することで教育のクオリティと学生満足度を向上させます。同時にeラーニング教材を活用することで毎年繰り返し教育している基礎スキルについては、授業効率の向上も意図しております。 これらの改革を通じて創出できた新たな時間を活用して、学生一人ひとりに合ったきめ細やかに対応するアダプティブラーニングをより一層推進していきます。


■学校法人浦山学園 富山情報ビジネス専門学校

[画像2: https://prtimes.jp/i/496/1799/resize/d496-1799-695643-1.jpg ]

http://www.bit.urayama.ac.jp/

富山情報ビジネス専門学校では、IT分野、医療分野、サービス分野、日本語分野等の9専攻2研究科を設置。学生の夢や目標の達成に向け「つくり つくりかえ つくる」の教育目標のもと、国家資格・検定合格への積極的な挑戦、社会性・創造性・国際性豊かな自分づくりができるよう指導をしています。時代のニーズに沿った教育内容により、実社会で活躍できるスペシャリストを育成しています。


■デジタルハリウッドの教育ノウハウ

デジタルハリウッドは、eラーニング(動画)教材を50講座以上用意しています。各既存講座を毎年リニューアルし、新講座の開発を徹底しているため、常に最新の教材を提供することが可能です。現役のプロクリエイター/エンジニア講師のノウハウが詰まった動画授業と専門スタッフによるサポートを提供します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/1799/resize/d496-1799-718909-2.png ]


■デジタルハリウッドアカデミー

[画像4: https://prtimes.jp/i/496/1799/resize/d496-1799-503356-3.jpg ]


デジタルハリウッドでは、2005年のデジタルハリウッド大学開学当初よりeラーニングと対面授業を組み合わせる「ブレンディッドラーニング」による、教育の標準化と教育効果の向上を実現してきました。このノウハウを活かして、大学・専門学校・高等学校・中学校・小学校・障害者支援サービス企業・教育サービス企業など教育活性化を支援するサービスの総称が「デジタルハリウッドアカデミー」です。

例えば、概論的なナレッジやICTツールの操作方法等のスキルは「一対多」の対面授業よりも、eラーニングによる個別学習が効果的ですが、私たちはそれを授業内で行い、教員が随時個別フォローする授業形式を採用することで更にその効果を高めています。そして、受講生の基礎が整ったところで、本来の教育目的を達成するためのディスカッション、グループワーク、フィールドワーク等のアクティブで実践的な取り組みを行います。

これらを実践するためのeラーニング教材の提供、eラーニング教材の制作、カリキュラムリニューアル、現場メンター研修、講師派遣による出張授業、遠隔ライブ授業、さらには受講生募集イベント等の企画まで、トータルでご支援させていただいております。

<導入実績32校(2020年4月現在)>


■デジタルハリウッド株式会社

[画像5: https://prtimes.jp/i/496/1799/resize/d496-1799-441366-4.jpg ]


https://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと動画を学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。

設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。

2019年10月に設立25周年を迎えた。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング