WOWOW×WNET 国際共同制作ドキュメンタリー「SACRED(原題)」制作決定!

PR TIMES / 2013年9月5日 18時40分

 当社は、ニューヨークの公共放送を運営するWNET社と共同で、ドキュメンタリー作品「SACRED」を制作することを決定いたしました。WNETは、主に芸術や教育、文化などのジャンルを扱っており、アメリカで最も視聴者の多い公共放送です。
 今回制作する「SACRED」は、世界各国の人々が心の拠りどころにしている“神聖なもの”、つまり個人が大切にしている信念や価値観を描き出すドキュメンタリーです。本作の最大の特徴は、プロの制作チームが撮影した映像に加えて、オフィシャルサイト(http://sacredthemovie.org/)を通じて全世界から投稿された映像も取り入れて、一つの作品として作り上げることです。この作品では、礼拝のような宗教的儀式から誕生日といった個人的な節目まで、国や地域、規模の大小に制限なく、一人ひとりが心の中で大切にしているものに迫ります。
 この企画のエグゼクティブプロデューサーは、WNET社の名誉会長であるビル・ベイカー氏、同社の副社長であるスティーヴン・セガラー氏、そして第84回アカデミー賞において短編ドキュメンタリー賞にノミネートされたジュリー・アンダーソン氏が務めます。
 当社は、共同プロデューサーとしてプロジェクトチームに参画し、日本およびアジア地域の撮影を行います。また、世界中から収集された映像の編集にも携わる予定です。
 映像の撮影および一般公募は2013年6月から1年間行われ、作品の完成は2015年を予定しております。WOWOWでの放送時期については、決定次第発表いたします。
 当社は、中期経営計画におけるコンテンツ戦略の一つの柱として国際共同制作体制の構築を掲げており、本作の制作は、その戦略に則った取り組みです。
 今後ともWOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、視聴者の皆様に上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

 【国際共同制作ドキュメンタリー「SACRED」概要】
  共同制作パートナー WNET社(http://www.wnet.org/
  撮影期間        2013年6月21日から1年間
  分数および本数 90分×1本
  完成予定 2015年

【お問い合わせ先】

(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング