デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフに臨む錦織圭と添田豪にWOWOWが独占インタビュー!・・・9月13日(金)~15(日)、WOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2013年9月13日 13時24分



ついに本日から始まる男子テニスの国別対抗戦、デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本vsコロンビア」。2年ぶりのワールドグループ復帰を目指す大一番を前に、日本代表の錦織圭と添田豪にWOWOWが独占インタビューを行った。錦織選手と添田選手はシングルスに加え、2日目に行われるダブルスにも出場する予定となっている。

【錦織圭】
――いよいよ大一番が始まります。今の気持ちをお聞かせください。

錦織:去年の悔しい思いがあるので、今回は絶対にプレーオフに勝ってワールドグループに戻ることを目標にみんなでやっていきたいと思います。

――錦織選手にとってワールドグループとはどういう舞台ですか?

錦織:やはり日本チームにとってひとつの目標です。ワールドグループに入ってクロアチアに惜しくも負けてしまいましたが、日本はあそこに戻ることができると思いますし、居なくてはいけないと思います。そこを目標にやっていきたいと思います。

――3連戦、トップバッターを務めます。

錦織:僕にとって初めての1試合目(からの出場)なので、緊張もありますし高まっていますが、いつもの伸び伸びとしたプレーがここでもできればチャンスは日本にもあると思います。3試合続きますが、しっかり頑張って勝ち抜きたいです。

――ワールドグループ復帰にむけてどういうテニスをしたいですか?

錦織:力いっぱい、あまり固くならずにいつもどおりの躍動感あふれるプレーができればいいと思います。


【添田豪】
――今の気持ちをお聞かせください。

添田:そうですね、先週からこの試合に向けていろいろ準備してきたので、いよいよ始まるなという気持ちで興奮しています。

――昨年は最終戦で悔しい思いをしたという気持ちがあると思いますけれども、改めて当時のことを振り返っていかがですか?

添田:2-2の最終戦で負けてしまうというのは一番悔しいですし、その気持ちは今でも持っています。今回はその気持ちをぶつけたいです。

――どういうテニスをしてワールドグループ復帰に繋げたいとお考えですか?

添田:自分らしいテニスをして、ここ一週間から10日近く準備してきたことを結果はともかく自分のすべてを出していきたいと思います。


シングルス4試合、ダブルス1試合の計5試合で争われ、3勝を挙げたチームが勝ちとなるデビスカップ。昨年の悔しさをバネに、日本代表が一丸となって来季のワールドグループ復帰を目指す!注目のプレーオフ・コロンビア戦は9月13日(金)~15日(日)、WOWOWにて連日生中継!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング