1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Little Glee Monsterが一夜限りのプレミアムライブを開催!本企画ならではのセットリストで珠玉の14曲を披露した、圧巻のパフォーマンス!

PR TIMES / 2021年9月28日 9時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-e6810a309d77365609aa-0.jpg ]

株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:林吉人)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」と国内最大手のケーブルテレビ事業者であるJCOM株式会社(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川雄三)は、2021年9月26日(日)にLittle Glee Monsterを迎えたオンライン生配信ライブを開催し、抽選で1,500名様を無料ご招待いたしました。

これまで全国各地で実施してきたPrecious Liveは、スペースシャワーTVとJ:COMのタッグで贈る招待制のプレミアムライブ。今年のライブアーティストは、デビュー以来、数々のヒット曲を送り出し精力的な活動を続けるLittle Glee Monster。2021年1月にベストを超えた完全盤「GRADATI∞N」を発売、芹奈“復帰作”となる配信限定シングル「REUNION」の配信や半年ぶりのミニアルバム「re-union」も大きな話題を呼んだ彼女たちのこの日限りのプレミアムライブを、幸運にも当選した1,500名が堪能しました。事前に視聴者からのリクエスト曲を募り、ライブ中にはハッシュタグ「#リトグリプレシャス」でTwitter上に寄せられたメッセージを紹介、本来観客がいるフロア側でメンバーやバンドもパフォーマンスするなど配信ライブならではの演出が多数用意され特別なライブとなりました。

なお本イベントは、「J:テレ(J:COMテレビ)」*にて2021年10月17日(日)に30分ダイジェスト版を最速オンエア、スペースシャワーTVでは10月31日(日)に90分完全版として独占オンエアすることが決定しております。

*「J:COM」の有料サービスの加入・未加入を問わず、「J:COM」のネットワークが接続されている建物にお住まいであれば、無料でご視聴いただけます。
*サービスエリア内でも一部ご利用いただけない地域がございます。
*大分ケーブルテレコムのエリアでは、ご視聴いただけません。
* J:テレ視聴可能世帯数:約1,400万世帯 2021年 6月末現在

【イベント概要】
「SPACE SHOWER TV × J:COM Little Glee Monster Precious Live」
・開催日時…2021年9月26日(日)
・募集人数 1,500名様
※事前応募による招待制。スペースシャワーTV、「J:COM」の有料サービスの加入・未加入を問わず、どなたでも応募可。
応募期間2021年7月20日~8月22日
・イベントホームページ… http://sstv.jp/littlegleemonster

【放送概要】
◆30分最速版
『Little Glee Monster Precious Live ダイジェスト版』
・放送日程  初回放送:2021年10月17日(日)23:30~24:00(30分番組)
リピート:2021年10月28日(木)26:30~、2021年10月29日(金)20:30~
・放送チャンネル  J:テレ(J:COMテレビ)

◆90分完全版
『Little Glee Monster Precious Live 完全版』
・放送日程  初回放送:2021年10月31日(日)21:00~22:30(90分番組)
リピート:2021年11月12日(金)23:00~、2021年11月29日(月)23:00~
・放送チャンネル  スペースシャワーTV

■第二弾 ツイッタープレゼントキャンペーン概要
・キャンペーン期間:10月31日(日)~11月7日(日)
・プレゼント内容: Little Glee Monster×Precious Live 限定オリジナルグッズ 20名様・参加方法:スペースシャワーTVにて10月31日(日)21:00より放送される「Little Glee Monster Precious Live 完全版」をご覧いただき、Twitter上でハッシュタグ#リトグリプレシャスに「ライブ番組を観た感想」を投稿頂いた方の中から抽選で本イベントロゴ入り限定オリジナルグッズを20名様にプレゼント!詳しくは『リトグリ プレシャスライブ』で検索!

LIVE REPORT
スペースシャワーTV×J:COMによる招待制プレミアムライブ『SPACE SHOWER TV×J:COM Little Glee Monster Precious Live』が9月26日(日)にオンライン配信された。デビュー以来、透明感のある歌声で人々を魅了し続ける女性ボーカルグループLittle Glee Monsterが出演するこのライブ、当初の有観客公演から無観客公演へと変更され、1万通を超える応募の中から当選した1500名のみが目撃することのできる、一夜限りの貴重なライブとなった。

現在、6月末から始まった全国ホールツアー『Little Glee Monster Live Tour 2020→2021 >BRIGHT NEW WORLD<』真っ只中のリトグリだが、この日はファンからのリクエストを取り入れた、ツアーとは異なるセットリストで視聴者を魅了。オープニングを飾った「足跡」では真っ暗な空間の中で、5人が円を作る形で向き合いながら歌唱するところから始まり、曲の途中で幕が下されると本来観客がいるはずだったフロア側にバンドメンバーが構える配置という、配信ライブならではの演出が用意された。白い衣装を身にまとったメンバーは、続く「In Your Calling」で優雅さ漂う歌とダンスを提示し、軽やかさを伴う演奏に乗せて美しいハーモニーを響かせる。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-72022bd04c738318d960-2.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-cb9017ca9400746beb0d-3.jpg ]



昨年12月から休養中だった芹奈がこの6月からの全国ホールツアーにて復帰したこともあり、再び5人が揃ってからの単独公演のオンライン配信はこれが初めて。MCではアサヒを中心にトークが進行し、ハッシュタグ「#リトグリプレシャス」でTwitter上に寄せられたファンからのメッセージにメンバーがリアクションしていく。ここでは、メンバーがその場で自撮りをして、SNS上にアップする一幕もあった。

続いて、ファンからのリクエストに応える形で「Gift」「I BELIEVE」「Love Yourself」の3曲を立て続けに披露。フロア側に移動した5人は、気心知れたバンドメンバーに挟まれ、緩やかでグルーヴィーな楽曲を気持ち良さげに歌唱していった。曲によっては5人のボーカル&コーラスが複雑に絡み合い、その表現力の高さに圧倒される場面も。ポジティブなメッセージが込められた楽曲の数々には、画面を通じて背中を押されたという視聴者も少なくなかったはずだ。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-6c52cf143f147a817292-6.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-b3d37e9f99ecff40f107-7.jpg ]



リクエスト曲にまつわるファンからのメッセージを受けて楽曲披露したmanakaは、「皆さんのエピソードを聞いてから歌うのは、いつもと違った感覚でうれしかった」とコメント。続いて「ここからは雰囲気がガラッと変わります」と伝え、「Waves」「SPIN」「move on」といった妖艶なナンバーを連発する。メンバー全員が20歳を超えたからこそ歌える大人びたテイストの楽曲群は、クールなダンスも見どころのひとつ。ブルーの照明に包まれた5人は、それまでの元気でポジティブとは異なる凛とした表情で、これらの楽曲を見事に表現した。

[画像6: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-92fbec3d1975d29c680e-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-7154eb0f1fda9e815154-1.jpg ]


MAYUの「次もリクエストが特に多かった曲。もうこれでピンときた方もいるのでは?」に続いて歌われたのは、ファンの間でも人気の高いバラードナンバー「いつかこの涙が」。切なさの中にも芯の強さを感じさせる歌声は、画面を通して自分だけのために歌ってくれていると感じさせるものだった。さらに「君といれば」では、美しいアカペラもフィーチャー。5人が再び一緒に歩み始めたことを告げる重要な1曲に、涙腺を刺激された方も多かったことだろう。
[画像8: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-81c4c1357f0d3b9daf4a-5.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-96397f1b1c89a419c524-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/2929/1869/resize/d2929-1869-9235ff15aa5f3027ed8b-9.jpg ]


芹奈を中心に、再びSNS上のコメントにリアクションしたあとは、フロア上のミラーボールがキラキラと回転する中グルーヴィーさを演出する「Be My Baby」、逆光による5人のシルエットが頼もしく映る最新ミニアルバム『re-union』収録の新曲「Whenever you call」とタイプの異なる2曲を歌唱。かれんが「皆さんハッシュタグでたくさん私たちへの熱い思いをつぶやいてくださって、本当に感謝しています」とお礼を述べると、「STARTING OVER」で場の空気を柔らかなものへと昇華させ、そこからラストナンバー「世界はあなたに笑いかけている」へと移行する。クライマックスにふさわしいこの曲では、5人がその場を自由に動き回りながら、笑顔でこのスペシャルライブを満喫していることを伝える。そして、エンディングでメンバー紹介を交え、約90分にわたる貴重なライブを締めくくった。

なお、このプレミアムライブの模様は10月17日(日)23:30からJ:COMにて最速放送され、10月31日(日)21:00からスペースシャワーTVにて完全版が独占オンエアされる。未配信の楽曲を含む完全版となっているので、残念ながら今回の配信を観ることができなかった方はもちろん、配信で一度ご覧になった方もぜひチェックしてもらいたい。(Text by 西廣智一)

<セットリスト>
M1. 足跡/M2. In Your Calling/M3. Gift/M4. I BELIEVE/M5. Love Yourself/M6. Waves/M7. SPIN/M8. move on/M9. いつかこの涙が/M10. 君といれば/M11. Be My Baby/M12. Whenever you call/M13. STARTING OVER/M14.世界はあなたに笑いかけている
※特別番組での放送楽曲は未定です

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング