1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

マイナビウエディング、ウエディング業界のLGBTQ+理解増進プロジェクト『OVER THE RAINBOW WEDDING』を本日11月22日より始動

PR TIMES / 2023年11月22日 11時45分

「LGBT理解増進法」施行後も、進まない結婚式場の受け入れ事情。6割以上の式場・ウエディング関連企業が悩む「適切なサービスが分からない」の声に新たな提案

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明)が運営する結婚準備情報サイト『マイナビウエディング』(https://wedding.mynavi.jp/)は、ウエディング業界におけるLGBTQ+の理解増進プロジェクト『OVER THE RAINBOW WEDDING』を本日11月22日(水)より始動します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2955/1876/resize/d2955-1876-32895a37c6782de088b5-1.png ]

【LGBTQ+カップルを取り巻く結婚・業界の現状】


LGBTQ+層に該当する人は9.7%と約10人に1人の割合※1です。現在、同性婚が認められていない日本では、パートナーシップ制度※2が2015年11月に東京都渋谷区と世田谷区で施行され、現在では300を超える自治体にまで広がり、登録件数は5,000組以上となりました※3。また、同性婚が認められた場合に、結婚をする可能性があるカップルは120,000組といわれています※4。

一方で、異性カップルを中心とした文化や商品、サービスが根付いているウエディング業界ではLGBTQ+の方々へのサービス展開が進んでいない現状があります。『マイナビウエディング』のアンケート結果によると、LGBTQ+の方々に対して「適切なサービスを提供できていないと思う」ウエディング関連企業は6割以上ということがわかりました※5。

【本プロジェクト発足の背景】


結婚式場探しや準備について、無料でプロに相談できる『マイナビウエディングサロン』では、2015年より業界初となる「LGBTウエディングコンシェルジュ研修」を店舗スタッフが受講し、カップルの方々が安心して結婚式場探しや準備ができるようにサポートしてきました。その中で、LGBTQ+カップルの方々は結婚式場や指輪探しについて、ハードルが高いと感じていることが多いという現状がわかりました。
今回プロジェクトに賛同いただいているカップルの方々も自身の体験を振り返り、「女性同士のプランがなかった」「顔も名前も知らない人にカミングアウトすることは勇気がいる」「性的マイノリティであることを理由に断られても仕方ないと思っていた」等とコメントされています※6。

これらの社会の動きやカップルの声、業界の現状を受け「すべての人の結婚を祝福する」という『マイナビウエディング』の方針のもと、ウエディング業界全体においてLGBTQ+の理解を深めるべく、『OVER THE RAINBOW WEDDING』を発足いたしました。
本プロジェクトを通して、業界内でのLGBTQ+フレンドリー企業※7を増やし、LGBTQ+方々が安心して結婚式場や指輪を探すことができる環境づくりを目指します。

【プロジェクトの概要】
サイトURL:https://wedding.mynavi.jp/contents/special_contents/LGBTQ+/

1.LGBTQ+フレンドリー企業が検索可能な特設サイトをオープン
カップルの方々が安心して結婚式場や指輪などを探すことができるように、プロジェクトに賛同いただいているLGBTQ+フレンドリー企業を、エリア別/ジャンル別に検索可能なサイトをオープン。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2955/1876/resize/d2955-1876-3c4c6b92ea3ac93c4879-0.png ]

特設サイト『OVER THE RAINBOW WEDDING~幸せのカタチをもっとカラフルに』

2.LGBTQ+カップルへの理解を深める「LGBTQ+フレンドリーハンドブック」の制作
『LGBTQ+フレンドリーハンドブック』の一部抜粋スペシャルサポーターとしてLGBTQ+カップルの方々にご協力いただき、ウエディング関連企業向けにLGBTQ+フレンドリーな接客のための心得や配慮すべき点などをまとめたハンドブックを公開。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2955/1876/resize/d2955-1876-962bf0937c3e73a8d298-0.png ]

3.業界向けセミナー「LGBTQ+ 正しい知識をアップデートして自社のサービスを考える」開催
4.業界向けのLGBTQ+カップルへ適切なサービスを届けるための研修プログラムの開講
5.本プロジェクトに賛同いただく「LGBTQ+フレンドリー企業」の募集

【プロジェクト担当者のコメント】


プロジェクト名は、「幸せのカタチはひとつじゃない、もっとカラフルであっていい。」そんな多様性を声高に叫ばずとも、お互いがリスペクトし合えることが普通になる社会、“虹”の彼方を見据えていきたいという想いを込めて名付けました。
この輪が広がり、すべての人の幸せの瞬間を応援するためには、業界全体の理解と協力が不可欠です。少しでも賛同いただける仲間が増えてほしいと、私たちはこのプロジェクトを進めています。
『マイナビウエディング』の想いや取り組みに少しでも多くの方に賛同いただき、最終的には本プロ
ジェクトで作成した「LGBTQ+フレンドリーハンドブック」がなくても、あたりまえにすべての人の
結婚が祝福される社会を目指していきたいと考えています。

========================

多様なウエディングの実現に向けて、「OVER THE RAINBOW WEDDING」プロジェクトに
賛同・推進していくウエディング関連企業を募集しています。

以下より、お申込み受け付けております。
https://survey.mynavi.jp/cre/?enq=2EMeH4IekH8%3d

※1 電通グループ「LGBTQ+調査2023」
※2 同性同士の婚姻が法的に認められていない日本で、自治体が独自にLGBTQカップルに対して「結婚に相当する関係」とする証明書を発行し、様々なサービスや社会 的配慮を受けやすくする制度
※3 渋谷区・認定NPO法人 虹色ダイバーシティ2023「地方自治体のパートナーシップ制度登録件数」より
※4 認定NPO法人虹色ダイバーシティの調査より
※5 マイナビウエディング主催セミナー参加者アンケートより(対象:式場・ウエディング関連企業担当者/n=218)
※6 マイナビウエディング発行「LGBTQ+フレンドリーハンドブック」より
※7誰もが多様性を認め合うとともに個性を尊重し、自分らしく生きることができる社会の実現を目指すため、LGBTQに配慮した取り組みや支援を行っている企業

【『マイナビウエディング』について】
URL:https://wedding.mynavi.jp/
結婚を考える、すべてのカップルへ向けた結婚情報サイト。
“ふたりらしい結婚式を”をコンセプトに掲げ、ふたりらしさを引き立たせる、理想の結婚式場・ブライダルジュエリーと出会う機会を創出します。さらに、多種多様なユーザーニーズに応えるため、ワンランク上のウエディング情報を集めたプレミアムクラブ・プレミアムジュエリー・プレミアムウオッチや、国内・海外リゾートなどの結婚式場情報も扱っています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください