ロック詩人ルー・リード追悼。ヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代から最新作『LULU』までの音楽人生を総括するツアー最終日の模様をWOWOWで放送

PR TIMES / 2013年10月30日 15時3分

ルー・リード追悼番組「洋楽年鑑 ルー・リード ライブ・イン・プラハ ~ from VU to LULU ~」11月16日(土)午後3:55[WOWOWライブ]



アンディ・ウォーホールがプロデュースしたヴェルヴェット・アンダーグラウンドのメンバーとして1965年にデビューして以降、ソロ・アーティストとしても『トランスフォーマー』や『ベルリン』をはじめ、数多くの名作を生み出してきたルー・リードが、10月27日に享年71歳でこの世を去った。2011年にメタリカとのコラボ・アルバム『LULU』を発表し世界中のロックファンを驚かせるなど、70歳を超えても精力的な活動を見せていた中での訃報だった。

WOWOWでは、ルー・リード逝去の報を受け、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代から最新作『LULU』までを総括したツアー「from VU to LULU」の最終公演、2012年7月4日チェコ共和国プラハ公演の模様を追悼放送する。

ルー・リード追悼番組
「洋楽年鑑 ルー・リード ライブ・イン・プラハ ~ from VU to LULU ~」
11月16日(土)午後3:55~[WOWOWライブ]
http://www.wowow.co.jp/music/yogaku/nenkan/
ロック詩人ルー・リード。2012年、彼の原点であるヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代から最新作『LULU』までを総括するツアーに出た。最終日プラハでの収録。
<放送予定楽曲>
Brandenburg Gate
Heroin
I'm Waiting for The Man
Senselessly Cruel
The View
Mistress Dread
Street Hassle
Cremation - Ashes to Ashes
Think It Over
Walk on The Wild Side
Sad Song
Junior Dad
Beginning to See The Light
Sweet Jane
※内容は変更される場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング