「ノンフィクションW 映画で国境を越える日~映像作家・ヤン ヨンヒという生き方~」が第9回 日本放送文化大賞 グランプリ[テレビ]を受賞!

PR TIMES / 2013年11月6日 16時26分

 2013年1月に放送したWOWOWオリジナルドキュメンタリー「ノンフィクションW 映画で国境を越える日~映像作家・ヤン ヨンヒという生き方~」が、第9回日本放送文化大賞 グランプリ[テレビ]を受賞いたしました。


 日本放送文化大賞は、2005年に一般社団法人日本民間放送連盟が、会員各社で質の高い番組の制作・放送を促すことを目的に制定した賞で、視聴者・聴取者の期待に応えるとともに、放送文化の向上に寄与したと評価された番組に与えられるものです。当社として、同賞は初受賞となります。

 この番組は、第85回アカデミー賞外国語映画賞の日本代表作品に選ばれた映画『かぞくのくに』の脚本・監督を務めた在日コリアン2世のヤン ヨンヒに密着したドキュメンタリーで、彼女が自身の実体験をもとに挑んだ初のフィクションとなる『かぞくのくに』が、多くの国でさまざまな意味を背負っていく軌跡を追ったものです。今回の受賞を記念して、当社は、11月27日(水)に同番組を再放送する予定です。

 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナル番組の制作に力を入れ、視聴者の皆様に上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

ヤン ヨンヒ監督からのコメント
私自身ドキュメンタリーをつくる者として、対象者との信頼関係を築き微妙な距離を保ちながら撮影を続ける難しさはわかっています。「ノンフィクションW」スタッフの皆さんは私の家族が抱える複雑な政治的問題に配慮下さりながら、敬意と愛をもって制作に取り組んで下さいました。今までTVの取材を拒んでいた母が鎧を脱ぐようにインタビューを受け入れ、自慢の手料理をスタッフの皆さんに振るまったのが昨日の事のようです。家族の宝物になるであろう作品を生み出して下さった関係者の皆様に心から感謝申し上げます。


【お問い合わせ先】

(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089


「ノンフィクションW 映画で国境を越える日~映像作家・ヤン ヨンヒという生き方~」について

放送概要
・初回放送 2013年1月25日(金)【WOWOWプライム】
・再放送 2013年11月27日(水)午後5:45~【WOWOWプライム】

番組内容 ※番組情報は初回放送時のものです。

映画『かぞくのくに』は、1970年代に“帰国事業”として北朝鮮に渡った兄と日本に残った家族の物語を描き、2012年8月に公開された。脚本・監督を務めたのは日本で生まれ育った在日コリアン2世のヤン ヨンヒ。1964年に大阪で生まれた彼女は、劇団女優、ラジオパーソナリティーなどを経た後、映像作家として作品を発表し始める。
そして、“家族”をテーマにしたドキュメンタリー映画2本を手掛けた後、初めてフィクションとなる『かぞくのくに』を書き下ろす。作品は海外の映画祭で上映されるなど世界中で反響を呼び、第85回アカデミー賞外国語映画賞の日本代表作品にも選ばれた。番組では、在日コリアン2世にして日本代表作品の監督となった彼女に密着。
日本だけでなく、国家分断の歴史を持つ韓国やドイツをはじめ、各地で彼女と作品がどう受け止められるのかを追いながら、その原点となる彼女の思いと、その行き着く先に迫っていく。

製作
WOWOW
放送映画製作所

関連番組
かぞくのくに 2013年11月23日(土)午前6:30~【WOWOWシネマ】


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング