【ホテル日航大阪】カフェレストラン「セリーナ」動物性原材料、アレルゲン特定原材料7品目不使用の『ボタニカルカレー』提供

PR TIMES / 2019年8月1日 14時40分

海外からのお客様のご利用も多い、朝食ブッフェ、ランチブッフェにて提供。

大阪 心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:呉服 弘晶)は、カフェレストラン「セリーナ」(2階、席数:148席、料理長:西村 徹)の朝食ブッフェ、ランチブッフェにおいて『ボタニカルカレー』を新たに提供しております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2213/1950/resize/d2213-1950-504193-0.jpg ]

「ボタニカル」は、植物由来、植物から、という意味を持ち、本『ボタニカルカレー』は動物性原材料(牛肉・豚肉・鶏肉・卵・乳などの畜産物、魚介類を含む原材料)、またアレルゲン特定原材料7品目を使用していません。
動物性原材料不使用でありながらしっかりとした味わいに、中国料理に使われる花椒でスパイシーさを加えました。
訪日観光客が増加し、ベジタリアン・ヴィーガンや、宗教上食べ物の制限のある方が増え、国内でも食物アレルギーをお持ちの方、ヘルシー志向の方が増加する昨今、本メニューを始めとした食の多様化への対応を図ってまいります。
※尚、本レストランで提供する全メニューは同一厨房内にて準備し、食器、調理器具、洗浄機器も同一のものを使用しております。厨房内ではアレルゲン特定原材料7品目以外のアレルゲン食材を使用しています。

【カフェレストラン「セリーナ」について】
御堂筋側に面した店内で、御堂筋のイチョウ並木を望みながら、ブッフェ、アラカルト料理からティータイムまで、多彩なメニューをお楽しみいただけます。
営業時間: 6:30~10:00、 11:30~22:00(L.O.21:30)
2階 / 座席数148席 / 終日全席禁煙
直通TEL 06-6244-1036
セリーナホームページ  https://www.hno.co.jp/restaurant/serena.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/2213/1950/resize/d2213-1950-179558-1.jpg ]


【ホテル日航大阪について】
開 業  : 1982年(昭和57年)9月4日
所在地 : 542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
アクセス: 大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅8.号出口直結
施設紹介: 地上32階、地下4階。 客室数603室、料飲施設9店舗、大小13の宴会場、チャペル、
      エステティックサロンなどを備える総合施設。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアライアンスホテル。
ホテル日航大阪公式ホームページ  https://www.hno.co.jp
[画像3: https://prtimes.jp/i/2213/1950/resize/d2213-1950-933520-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング