【ホテル日航福岡】レ・セレブリテにて開催!「オテル・ド・ヨシノ」手島純也シェフ招聘フェア

PR TIMES / 2019年8月6日 11時40分

~日本屈指のクラシックフレンチをご堪能あれ~

ホテル日航福岡(福岡市博多区、総支配人:大月照雄)テーマレストラン「レ・セレブリテ」では、8月30日(金)~9月1日(日)の3日間限定で、『「オテル・ド・ヨシノ」手島純也シェフ招聘フェア』を開催いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/2213/1954/resize/d2213-1954-484482-0.jpg ]

     https://www.hotelnikko-fukuoka.com/restaurant/celebrites/plan/785d10676497402.html


本イベントは、和歌山のレストラン「オテル・ド・ヨシノ」より手島純也シェフを招き、日本屈指のクラシックフレンチの継承者として全国の食通を唸らせる若手実力派シェフが創り上げる逸品をお楽しみいただけます。また、同店のソムリエール細川仁美氏がセレクトするワインペアリングもおすすめでございます。王道のフランス料理の味をぜひご堪能ください。詳細は下記の通りでございます。


【「オテル・ド・ヨシノ」手島純也シェフ招聘フェア 概要】
■期間:8月30日(金)~9月1日(日)
[ディナー] 8月30日(金)・31日(土)
[ランチ] 8月31日(土)・9月1日(日)
■時間:ディナー 18:00 ~ 21:30 [最終入店20:00] / ランチ 11:30 ~ 14:30 [最終入店13:30]
■場所:ホテル日航福岡 2階 テーマレストラン「レ・セレブリテ」
■料金:ディナー お一人様18,000円 / ランチ お一人様10,000円(消費税別・サービス料込)

《ワインペアリング》
ディナー 10,000円 / ランチ 6,000円(消費税別・サービス料込)


【シェフの紹介】
[画像2: https://prtimes.jp/i/2213/1954/resize/d2213-1954-342974-1.jpg ]


手島 純也(てしま じゅんや)
1975年山梨県に生まれる。地元レストランで修業後、
26歳で渡仏し【ステラマリス】で吉野建に師事。
その後、5年間に渡り、3つ星レストランから下町のカフェまで、
フランスの食についての知識と技術を学ぶ。
2007年2月に帰国し、パークホテル芝【タテルヨシノ】料理長に
就任。同年9月に和歌山【オテル・ド・ヨシノ】料理長に就任。
現在に至る。

   ◎お客様からのお問い合わせ:テーマレストラン「レ・セレブリテ」TEL:092-482-1163(直通)

テーマレストラン「レ・セレブリテ」■営業時間:11:30~14:30・17:00~21:30 ■席数:56席 ■2階
フレンチレストラン「レ・セレブリテ」。磨き抜かれた技と洗練された感性で仕上げられたキュイジーヌ。シェフ小田の思いを込めた一皿が特別な時間を彩ります。店内は小川フェレールによるインテリアデザインで、上品なパリの館を彷彿させる雰囲気を演出。パリ街並みの石色をイメージしたベージュ系の天井と壁、ロビーとのつながりを意識したパーゴラ天井に囲まれたインテリア。壁面のアートワークはパリのオペラ座を設計したフランスの建築家「シャルル・ガルニエ」による「ヌーベル・オペラ」の完成予想図ですが、実際には建築されていません。


  ホテル日航福岡について ■客室数:360 ■本館:地上14階、地下3階 ■新館:地上3階、地下2階
ホテルグループ「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)」の国内8番目のホテルとして1989年7月8日に福岡市博多区に開業。ホテル日航福岡は、JR博多駅(博多シティ)から徒歩3分、利便性に優れたロケーションに位置する博多の国際級ホテルです。ハイクオリティを意識した客室空間はワンランク上の上質な滞在をお約束いたします。また全8種のレストラン&バーでは、博多ならではの旬の食材にこだわったお料理と心温まるサービスでおもてなし致します。このほか2,000名を収容できる国際会議から大規模なイベントに対応可能な大宴会場「都久志の間」をはじめ、お客様の目的やシーンに合わせお選びいただける大小12の宴会場をご用意しております。また、新館3階の「チャペルプリエール」は、ヨーロッパのゴシック聖堂をモチーフとし、その石材は大聖堂で使用されているもので形造されています。チャペル後方には挙式用としては、西日本最大級のフランス・ケルン社製のパイプオルガンを配し、挙式のみならずコンサートにも対応できる他にはない本格的なチャペルです。
https://www.hotelnikko-fukuoka.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング