鈴木亮平が「現地より生放送!COUNTDOWN JAPAN 13/14」で音楽番組初MCに挑戦!「刺激を受けるのが楽しみ」

PR TIMES / 2013年12月4日 16時26分

「現地より生放送!COUNTDOWN JAPAN 13/14」12月28日(土)、29日(日)、30日(月)、31日(火)午後4:00~[WOWOWライブ]



千葉・幕張メッセで12月28日(土)~31日(火)の4日間に渡って開催される年末最大の音楽イベント「COUNTDOWN JAPAN 13/14」。今年もWOWOWは全日程を現地より生放送する。MCは数々の音楽フェス番組でMC、ナビゲーターなどを経験しているホラン千秋。そして、ゲストMCは音楽番組初MCとなる俳優の鈴木亮平が担当する。鈴木は平成26年度の連続テレビ小説「花子とアン」にヒロインの夫役で出演するなど、今後の活躍が期待されている注目株だ。

ゲストMCを担当することになった感想を直撃すると、「例年、チケットがソールドアウトになる人気イベントなんですよね。その凄さを聞くたびに緊張しますが、これは貴重な機会。ぜひ楽しみたいです」と意欲を見せる。元々音楽は大好きで、よく聞くジャンルはヒップホップ/R&B。90年代のレジェンド、ノトーリアス・B.I.G.、2パックなどがお気に入りで、最近では、来年公開の主演映画「TOKYO TRIBE」でラッパーに挑戦したことから、RHYMESTERなど日本のヒップホップも聴くようになったそうだ。

今回CDJに出演するアーティストは160組以上。鈴木の注目はMAN WITH A MISSIONだ。主演映画「HK/変態仮面」の主題歌を担当した縁もあり、「唯一の地球外生命体なので、とても興味があります(笑)。ぜひインタビューしたい!」。さらに、「音楽性や姿勢の熱さに引かれる」9mm Parabellum Bullet、「同じ役者として気になる」グループ魂もチェックしたいとのこと。音楽フェスは初めてとなるが、だからこそ新鮮な感動を伝えたいと語る。「可能な限りステージに足を運んで、興奮した気持ちを素直に届けたい。そのためにも全出演者を事前にチェックして、番組に臨みたいです」と好奇心も旺盛だ。

特設スタジオにはさまざまなアーティストが登場する予定だ。「アーティストの方も僕ら役者も 自分の“生き方”が表れる職業だと思います。刺激を受けるのが楽しみです」。将来のブレイク候補にも興味津々だ。「若手にとって、フェスは新しいファンをつかんでやろう、という勝負の場でもありますよね。僕らが舞台で『みんな主役を見にきているかもしれないけれど、俺のことも見てほしい!』という気持ちと似ている気がします。熱くてグイグイ行くぞ!という気骨のある方達に会いたいです」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング