1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

バージ輸送市場、2026年に1,475億米ドル規模到達見込み

PR TIMES / 2021年12月8日 18時45分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「バージ輸送の世界市場(2021年~2026年):動向、シェア、成長、機会、予測」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月7日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037189-barge-transportation-market-global-industry-trends.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/1987/resize/d71640-1987-82648613a156c3dfef50-0.jpg ]


市場の概要
世界のバージ輸送市場は、2020年に1,180億米ドル規模に達しました。今後、2026年には1,475億米ドルの市場規模に達すると予想されています。

バージとは、川や運河、湖などを利用して乗客や重量物を輸送するための、船底が平らな長い船のことです。経済的で環境に優しく、穀物、石炭、石油などのバルク商品の輸送にも容易に使用できるため、重量貨物輸送よりも広く好まれています。現在、化学品、鉱物、石油、農産品、電子機器、医薬品、食品などの国際貿易が大きく伸びていることが、世界中のバージ輸送の需要にプラスの影響を与えています。

市場の動向
石油やガスの海上生産の増加に加え、急速な工業化がバージ輸送の需要を促進する大きな要因となっています。また、多忙なライフスタイルに伴う包装食品の消費量の増加、医療用品の需要の高まり、農業の発展なども市場の成長を後押ししています。また、各国の政府機関が内陸水路のインフラ整備に投資する動きが活発化しており、これも市場の成長に寄与しています。さらに、いくつかの大手企業は、インフラ、倉庫、燃料補給、インターモーダル輸送などの明確な設備を提供しています。また、これらの企業は、既存の設計をアップグレードし、革新的な製品を開発し、市場での既存のリーチを拡大するために、M&A、コラボレーション、他社とのパートナーシップを重視しています。これに加えて、IoT(モノのインターネット)の導入が進んでいることから、今後数年間でバージ輸送の利用率が高まることが予想されます。

主要な市場区分
バージ輸送の世界市場は、貨物の種類、バージ船団、用途、活動に基づいて分類されています。

貨物の種類別の市場区分
・ドライカーゴ
・液体貨物
・気体貨物

バージ船団別の市場区分
・オープンバージ
・カバー付きバージ
・タンクバージ

用途別の市場区分
・石炭および原油製品
・農産物
・コークスおよび石油精製品
・金属鉱石および金属加工品
・化学品、ゴム・プラスチック、核燃料
・食品・飲料・たばこ
・その他

活動別の市場区分
・海岸線内輸送
・内陸水運

市場の競合状況
世界のバージ輸送市場における主要な企業としては、Alter Logistics (Goldstein Group Inc.), American Commercial Barge Line (American Commercial Lines Inc.), Anderson Trucking Service Inc, Bouchard Transportation Co. Inc, Campbell Transportation Company Inc(Blue Danube Incorporated)、Heartland Barge Management LLC、Ingram Marine Group、Kirby Corporation、McAllister Towing and Transportation Co. Inc、PACC Offshore Services Holdings Ltd.、Poh Tiong Choon Logistics Ltd.、SEACOR Marine Holdings Inc.などが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037189-barge-transportation-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください