<華原朋美>復帰後初となる7年振りの単独ライブをWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2013年12月20日 15時19分



 昨年12月、鮮烈な復活を果たし、精力的に活動を続ける華原朋美。WOWOWでは7年ぶりとなる単独ライブ「DREAM~TOMOMI KAHARA CONCERT 2013~」から東京・NHKホール公演の模様をリハーサルやバックステージでの密着映像、さらに貴重なインタビューを交えてオンエアする。
 ライブでは深みを増した見事な歌声で、アーティストとしての存在感を示した華原。インタビューでは現在の気持ちを素直に語ってくれた。「これほどまでに愛情を注いだものはなかった」という今回のライブ。前半は苦悩の日々から再生までを朗読と歌で構成したが、朗読の原稿は自ら執筆。失恋や薬物依存症、リハビリ、フィリピンでの生活などを率直なまでに明かした衝撃的なものだった。「自分の正直な気持ちを包み隠さず伝えたかったのです。みなさんの前で一緒に考えながら、同じ気持ちになってもらいたかった。そういう意味では何度もできないコンサートでしたね」と、まさに身を削る想いで挑んだという。
「絶望した気持ちを長く引きずってしまったことや、周囲の方を苦しめてしまったことを反省しています。自分だけが苦しいのではないのですよね。もっと苦しみ、闇から抜け出せない人がいることを、ボランティア活動などを通じてようやく知ることができました」。他人の痛みを知り、自分が元気になるほどに伝えたいことがあるという。
「今辛い思いをしている男の子や女の子に、それは通過点だからもっと頑張ろうね!と励ましてあげたい。私が“素”のままでテレビに出たり、歌うことでそれができるのではないかと思っています」
 話題を集めたライブでの発言「今後もお騒がせします!」にも触れ、「もちろん、歌への努力を続け、基本的なルールを守った上でのこと。 “ふつう”はあまり好きではないので(笑)」と素直な感情を大切にするキュートな“朋ちゃん”らしさも健在だ。
 2014年の目標は、「カバーアルバムをリリースできたら。90年代の曲が素晴らしいと思っているので、改めて聞いてもらいたいです。紅白出場もめざします」と意欲をみせる。プライベートでは「恋愛もできたらいいですが、まあ難しいでしょうね(笑)」と、当面は仕事に全力投球になりそうだ。
 さまざまな経験を通して人間として、アーティストとして成長した華原朋美。その魅力をたっぷりと堪能できる最新ステージ&インタビューを要チェックしてほしい。


【放送情報】

華原朋美「DREAM ~TOMOMI KAHARA CONCERT 2013~」

2014年1月2日(木)夜7:00~WOWOWライブ

wowow.co.jp/tomomikahara

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング