<KARA>涙の日本ツアーファイナルをWOWOWで1/12(日)放送!

PR TIMES / 2014年1月8日 15時39分



K-POPガールズグループ、KARAが今秋、アリーナツアー「KARA 2nd JAPAN TOUR2013『KARASIA』」を全国7都市14公演で展開し、約12万人を動員した。メンバーのニコルが2014年1月15日をもって現所属事務所との契約が満了となるため、現在の顔ぶれによるツアーは今回で見納めの可能性が大。WOWOWでは11月24日、兵庫・神戸ワールド記念ホールで行われた最終公演を独占放送する。

 貴重なステージを見ようと詰めかけた観客を前に、メンバー5人はフライングで登場。割れんばかりの歓声を受けて、「Lupin」「ジャンピング」などのアップナンバーを躍動感あふれるパフォーマンスで歌い踊る。最新のクールなナンバーから初期のポップな楽曲まで多彩な魅力を爆発させ、会場を一気に熱狂の渦に巻き込む。

 ソロパートも見どころ満載だ。スンヨンはクイーンの「We Will Rock You」をパワフルに、ギュリはKOH+ の「KISSして」をキュートに歌い、ニコルはリアーナの「We Found Love」をセクシーに、そしてハラは中島美嘉の「GLAMOROUS SKY」をドラマチックに歌い盛り上げる。ジヨンの「YMCA」は振り付きで楽しさ満点だ。

 観客との一体感をキープしたまま、後半戦も疾走する。キラキラした冬ソング、「ウィンターマジック」や最新シングル「フレンチキス」を熱唱し、フロートに乗り弾ける笑顔を見せる趣向をはさみつつ、「GO GO サマー!」ではサビを観客とともに大合唱。さらに「ジェットコースターラブ」「ミスター」ではおなじみのペンギンダンスやヒップダンスなど華やかなパフォーマンスを繰り広げ、ガールズグループの頂点としての存在感を見せつけた。

 グループを離れることが発表されているニコルは「皆さんを見て歌いたい理由、踊りたい理由を思い出しました。頑張りますから見守ってください」と語り号泣。他のメンバーも涙ながらにファンへの感謝を伝えた。

 現メンバーでの活動は2008年から。約5年間の集大成でもある感動的なステージは必見。見逃せないプレミアム映像となるはずだ。


<放送情報>
番組名:KARA 2nd JAPAN TOUR 2013 「KARASIA」
放送日時:1月12日(日)夜 9:00 <WOWOWライブ>

収録日:2013年11月24日
収録場所:兵庫 ワールド記念ホール


また、ライブの放送に先駆けKARAメンバーを主人公にしたアニメ「KARA THE ANIMATION」もWOWOWメンバーズオンデマンドで配信される。また、同アニメの「MAKING FILM」はWOWOW未加入者の方でもご覧いただける無料配信(※1)を実施する。
※1 WOWOWオンラインID登録でお楽しみいただけます。
※2 有料放送契約を締結し、月額視聴料をお支払いいただいている方がご利用できます。

詳細はこちら→ http://mod.wowow.co.jp/top/free


<プレゼント情報>
今、ご加入いただくとプレゼントのチャンスも!
抽選で10名様に直筆サイン入りパンフをプレゼント
詳しくはwowow.co.jp/kara

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング