LPGA女子ゴルフツアー「ホンダLPGAタイランド」に臨む宮里藍と有村智恵に独占インタビュー!・・・第1日を2月20日(木)午後3:00~WOWOWプライムにて生中継(無料放送)!

PR TIMES / 2014年2月20日 14時46分

パタヤ(タイ)のサイアムCC、パタヤ・オールド・コースでいよいよ本日開幕するLPGA女子ゴルフツアー第3戦「<タイ>ホンダLPGAタイランド」。WOWOWでは2月20日(木)~2月23日(日)連日生中継する(大会第1日は無料放送)。
日本からは2010年に優勝している宮里藍をはじめ、宮里美香、有村智恵、上原彩子のLPGAツアー常駐組、国内ツアーから諸見里しのぶ、堀奈津佳、比嘉真美子の3選手が参戦を予定している。開幕を明日に控えた宮里藍選手と有村智恵選手にWOWOWが現地にて独占インタビューを行った。

【宮里藍】
Q:まず、今年の抱負をお願いします。昨年は惜しくも優勝することができませんでした。今年の優勝への思いはどうですか?

宮里藍:コースを回った感じもコンディションもいいです。このコースは好きなコースの一つです。良い思い出もいっぱいあります。グリーンが例年よりも早いので、いつもより難しいと思いますが、しっかり耐えていければ優勝のチャンスはあると思います。

Q:グリーンのコンディションの話が出ました。このコースでは勝ったこともありますし、すごく好きなコースゆえに、コンディションの違いの難しさはありますか?

宮里藍:あります。毎年毎年同じではありません。去年はラフがすごく深くて、フェアウェイが湿っていたので、セカンドの距離が長かったという印象が強かったです。今年はフェアウェイを走る分距離は出るのですが、セカンドのグリーンが固くてボールを止めるのが難しいかもしれません。
結果的にプラスマイナスゼロかなっていう感じです。昨日から風も結構吹いています。このコースは元々風があまりないのですが、今年は全然違うフィーリングで試合に入るのかなという感じがしています。

Q:この大会でツアー2試合目です。オフの過ごし方は良い過ごし方ができましたか?それとも昨年は宮里優作プロの嬉しい優勝がありました。ご家族でいる時間もあったと思いますが、このオフはどうでしたか?

宮里藍:あっという間でした。バハマが例年よりもすごい早い開幕で、自分としても休み足りないかなという感じのまま、シーズンインしたのが正直なところです。

Q:今年は例年通り、悲願のメジャー制覇に向けて目標は変わらないですか?

宮里藍:変わりなく、それがプライオリティです。例年と選手の顔ぶれも変わってきて、上位陣は入れ替わりが激しいのがここ数年続いています。刺激をもらいながら良い状態で、自分を高めていけていると思います。いろいろと盗む姿勢を保ちつつ、自分の良いところを活かせていけたらと思います。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング