1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】暮らしとモノづくりを支えてきた歴史ある運河を渡って海の仲間に会いに行こう「クルーズ名古屋で行く名古屋港水族館 宿泊プラン」を販売

PR TIMES / 2023年11月29日 17時15分

名古屋市との協同企画第二弾 地域の魅力発信を目指して

名古屋プリンスホテル スカイタワー(所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12、総支配人:春山 新悟)は、歴史ある中川運河の船旅で行く名古屋港水族館のチケット付きの商品「クルーズ名古屋で行く名古屋港水族館 宿泊プラン」を2023年12月9日(土)から販売いたします。



ホテルのデザインコンセプト「空の浮きふね」の由来でもある中川運河は、名古屋港と都心を結ぶ水運物流の軸として、名古屋の経済・産業の発展を支えてきた歴史ある運河です。日本最大のメインプールで繰り広げられるイルカパフォーマンスが人気の名古屋港水族館へは、あえて船に乗ることで、いつもと違う名古屋の街並みが広がる約45分の水路の旅も楽しむことができます。水辺を身近に感じられる新鮮な感覚のアクセスとして、クルーズ名古屋での船旅を名古屋市の協力のもとご提案いたします。乗船中に船内に流れる音声ガイドを聞きながら昭和の面影を残す倉庫群を眺めていると、古くから名古屋の人々の暮らしとモノづくりの発展を支えてきた運河の歴史を感じることができます。また、地上140mのゲストルームからはまるでジオラマのような中川運河の眺望を一望することができ、眺めた景色を間近で見ることができることも楽しみの一つ。家族みんなで学んで楽しめる、笑顔溢れる一日を提供いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24668/2082/resize/d24668-2082-ddf6d4b3ce18c0b3b36f-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/24668/2082/resize/d24668-2082-10a9b0c7243254ea52a2-1.jpg ]

名古屋の魅力発信を目指す、名古屋市と名古屋プリンスホテル スカイタワーの連携協定企画第二弾

ホテル目の前の船着場から名古屋港水族館まで、移動時間も楽しめる約45分の船旅

歴史ある中川運河と500種を超える海の生き物に触れる学びの一日


クルーズ名古屋で行く名古屋港水族館 宿泊プラン 概要
【期間】 2023年12月9日(土)~
【料金】 1名さま ¥21,110~(1室2名さまスカイツインルームご利用時)
【内容】 1泊室料+朝食+クルーズ名古屋往路乗船券+名古屋港水族館入館チケット
【お問合せ】 TEL:052-756-3101(受付時間9:00A.M.~6:00P.M.)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください