プロ野球開幕直前!ヤクルトが負けても負けても神宮に通い続けた長谷川晶一氏の最新刊『96敗――東京ヤクルトスワローズ~それでも見える、希望の光~』3月23日(金)発売

PR TIMES / 2018年3月23日 12時1分

3月25日(日)のイベントにて会場販売実施

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、歴史的大敗を喫した2017年の東京ヤクルトスワローズを振り返り、「96敗の真実」と「新たなる希望の光」を綴った書籍『96敗――東京ヤクルトスワローズ~それでも見える、希望の光~』を3月23日(金)に発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2096/resize/d5875-2096-643741-0.jpg ]

■歴史的大敗の「96敗」――。2017年のヤクルトに一体何があったのか!?
2017年のプロ野球ペナントレース。東京ヤクルトスワローズは負けに負けました。45勝96敗2分、借金51。それまでの球団ワースト記録だった94敗を67年ぶりに更新する「シーズン96敗」の歴史的大敗でした。この結果の責任を取り、真中満監督、伊藤智仁投手コーチらがチームを退団。明るいニュースがほとんどないまま、シーズンを終えました。一体、2017年のヤクルトに何があったのか。神宮球場の年間シートを押さえ、負けても負けてもスタンドから試合を見続けた著者・長谷川晶一氏が「96敗の真実」、そして、どん底シーズンに見た「希望の光」を綴ります。

■野球ファンに大人気! 「文春野球コラム」待望の書籍化!
2017年、文春オンライン(文藝春秋)にて実施された「文春野球コラム ペナントレース2017」。プロ野球12球団それぞれに専属ライターが指名され、現実のプロ野球ペナントレースさながらにコラムのおもしろさを競い合う、実にアグレッシブな企画でした。この文春野球コラムでヤクルトを担当し“文春野球コラム 初代セ・リーグ首位打者”に輝いた長谷川晶一氏が、一年間書き続けたヤクルト連載に「後日談」や「今の思い」を大幅加筆。さらに、本書限定の書き下ろしコラムや、2017年シーズンを象徴する「真中満前監督」「伊藤智仁前投手コーチ」「石川雅規投手」、そして4年ぶりに古巣・ヤクルトに復帰した「宮本慎也新ヘッドコーチ」を加えた4名の豪華ロングインタビューも収録し、一冊の本になりました。追体験で見えてくる「96敗の真実」と「新たなる希望の光」。プロ野球の開幕に合わせて読みたい一冊です。

■書籍の詳細

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2096/resize/d5875-2096-643741-0.jpg ]

96敗――東京ヤクルトスワローズ~それでも見える、希望の光~
著者:長谷川晶一
価格:本体1,700円+税
電子版価格:1,500円+税 ※インプレス直販参考価格
発売日:2018年3月23日
ページ数:352ページ
判型:四六判
◆書籍の詳細: https://book.impress.co.jp/books/1117101121


■3月25日(日)開催の「東京野球ブックフェア2018」にて、会場販売を実施
本書の発売を記念し、3月25日(日)に御茶ノ水ソラシティプラザで開催される「東京野球ブックフェア2018」にて、本書の会場販売を実施いたします。当日は、著者・長谷川晶一氏にもお越しいただけますので、ご購入いただいた方には特別に、サインも書いていただけます。『幸運な男――伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生』(インプレス)など、著者の既刊も取り揃えてお待ちしております。

【イベントの詳細】
イベント名:東京野球ブックフェア2018 http://yakyubookfair.com/
日時:2018年3月25日(日)11:00~18:00(予定。若干変更の可能性あり)
会場:東京都千代田区神田駿河台4-6「御茶ノ水ソラシティプラザ」 http://plaza.solacity.jp/
アクセス:東京メトロ新御茶ノ水駅直結 JR御茶ノ水駅から徒歩1分
備考:雨天決行、荒天時中止

■著者プロフィール

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2096/resize/d5875-2096-371329-1.jpg ]

長谷川晶一(はせがわしょういち)
1970年5月13日生まれ。早稲田大学商学部卒。出版社勤務を経て2003年にノンフィクションライターに。05年よりプロ野球12球団すべてのファンクラブに入会し続ける、世界でただひとりの「12球団ファンクラブ評論家(R)」。ではあるが、実は1980年に初めてヤクルトFCに入会して以来39年純潔を保ち続ける一途なヤクルトファン。著書に『プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!』『いつも、気づけば神宮に 東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」』(以上、集英社)、『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)、『オレたちのプロ野球ニュース』(東京ニュース通信社)、『幸運な男――伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生』(インプレス)ほか多数。「文春オンライン」の「文春野球コラム」ではヤクルトを担当。

http://blog.hasesho.com/
https://www.facebook.com/hasesho

以上

【株式会社インプレス】 http://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング