LINE Creators Market、2020年2月度の月間MVP「トップクリエイター部門」・「新人クリエイター部門」受賞者が決定!

PR TIMES / 2020年3月16日 17時35分

LINEスタンプ、LINE着せかえ、LINE絵文字の人気クリエイターを表彰トップクリエイター部門、スタンプMVPは「yuuki kikuchi」さんの『100日後に死ぬワニ』

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」 https://creator.line.me の「トップクリエイター部門」と「新人クリエイター部門」の2部門の月間MVPが決定いたしましたので、お知らせいたします。



「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/LINE着せかえ/LINE絵文字を制作・販売することができるプラットフォームです。販売中のスタンプは490万セット*1を突破、LINEクリエイターズスタンプから誕生したキャラクターがグッズ化・アニメ化されたり、企業とのコラボレーションを行ったりする事例も数多く生まれています。また、毎月のダウンロード数ランキングを元に優秀な作品を表彰する「月間MVP制度」を設けており、受賞者にはLINE公式アカウント開設権などの特典が与えられ、クリエイターの創作活動の場のひとつとして成長を続けています。
*1:2019年5月時点
[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/2097/resize/d1594-2097-942589-0.png ]


2020年2月のMVP

【トップクリエイター部門】
2020年2月、月間MVP「トップクリエイター部門」では、スタンプはyuuki kikuchiさんの『100日後に死ぬワニ』、絵文字と着せかえは、どちらもキキぷりさんの『はな子✿毎日絵文字。』と『はな子✿ちびお殿さま。』が受賞いたしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/2097/resize/d1594-2097-693760-1.jpg ]

■LINEスタンプMVP
1位:100日後に死ぬワニ / yuuki kikuchi
2位:1回でやさしさ全部伝わる(ハート)長文のスタンプ / いしいともこ
3位:自分ツッコミくま(なんとなく) / ナガノ
4位:ぱんだ的表現なり / にしむら ゆうじ
5位:【動く】クマタオル【#3】気持ちを伝える / DanSian

■LINE着せかえMVP
1位:はな子✿ちびお殿さま。 / キキぷり
2位:ハムスター助六の日常 -パジャマパーティ- / GOTTE
3位:うるせぇトリ★シンプル着ぐるみ / mame&co
4位:ハートがいっぱい(ハート)もふピヨの着せかえ / ジグノシステムジャパン
5位:被検体くん。スイーツ / ジョイネット

■LINE絵文字MVP
1位:はな子✿毎日絵文字。 / キキぷり
2位:おしゃれ(ハート)しろまるの毎日使える絵文字 / いしいともこ
3位:ゆるうさぎの使える絵文字。2 / chococo
4位:大人(ハート)ガーリー / ぴよたぬき(ハート)
5位:おしゃれ(ハート)くまさんの毎日使える色絵文字 / いしいともこ

【新人クリエイター部門】
新人クリエイター部門では、つじなつみさんの『まるまるコーギー6 仲間たち!』、しろなっぱさんの『小鬼の少女×和レトロ着せかえ』、ちゃぴさんの『使いやすい!シンプル絵文字』が、各カテゴリで受賞いたしました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1594/2097/resize/d1594-2097-152466-2.jpg ]

■LINEスタンプMVP
まるまるコーギー6 仲間たち! / つじなつみ

■LINE着せかえMVP
小鬼の少女×和レトロ着せかえ / しろなっぱ

■LINE絵文字MVP
使いやすい!シンプル絵文字 / ちゃぴ


月間MVP制度とは
「トップクリエイター部門」では、各カテゴリ(スタンプ・着せかえ・絵文字)のダウンロード数*1のランキングトップから月間MVPを毎月決定します。「新人クリエイター部門」では、新たなスタークリエイターの発掘を目的に、各カテゴリでこれまでに受賞歴のあるクリエイター・キャラクターを除外した中から*2、月間MVPを毎月決定いたします。
*1:前月21日~該当月20日の期間に販売開始されたものを対象とし、販売開始後10日間の数値を計測。
*2:殿堂入りしたクリエイター・キャラクターや、月間MVPやLINE Creators AWARDな受賞、またはノミネートされたクリエイター・キャラクターは選定対象外。

LINEでは、「LINE Creators Market」を通じて、クリエイター活動におけるエコシステムの構築を目指していくとともに、スマートフォンにおけるコミュニケーションインフラとして、グローバルなプラットフォーム展開を引き続き推進してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング