LPGA女子ゴルフツアー、今季メジャー初戦「クラフト・ナビスコ選手権」に臨む宮里藍と横峯さくらに独占インタビュー!・・・第1日を4月3日(木)深夜1:00~WOWOWプライムにて生中継(無料放送)!

PR TIMES / 2014年4月3日 19時24分

いよいよ本日、カリフォルニア州のミッション・ヒルズCC、ダイナ・ショア・トーナメント・コースで開幕するLPGA女子ゴルフツアーの今季メジャー初戦「クラフト・ナビスコ選手権」。WOWOWでは4月3日(木)~4月7日(月)連日生中継する(大会第1日は無料放送)。
日本からは宮里藍をはじめ、宮里美香、有村智恵、上原彩子、野村敏京のアメリカツアー常駐組に加え、横峯さくらも参戦。開幕を目前に控えた宮里藍選手と横峯さくら選手にWOWOWが現地にて独占インタビューを行った。

【宮里藍】
Q:今シーズンの調子はいかがですか?

宮里藍:まずまず調子も上がってきて、自分の中ではスロースタートな感じではありますけど、徐々に良くなってきていると思います。

Q:クラフト・ナビスコ選手権は2005年から毎年出場されてますが、大会の印象は?

宮里藍:すごい好きなコースの1つで、本当に毎年毎年楽しんでやれてはいるんですけど、なかなか思うような成績は出ていないのがちょっと残念なところです。でも、10回連続で出られていることはすごくいいことだと思います。

Q:今年はラフが短く見えるんですけど、コースの印象はいかがでしょう。

宮里藍:例年に比べて短いですね。1月、2月のカリフォルニアは全然雨が降っていなかったので、その影響でラフが伸びなかったのかなという感じはしています。でもグリーンはすごく良い状態ですし、週末に向けて結構固くなっていく感じがあるので、あとはもう風だと思います、ここは。

Q:宮里藍選手にとってメジャー大会とは?

宮里藍:今となってはもう本当に他の試合と同じように、他のトーナメントの中の1つというか、そういう感じではありますけど、でも自分としてはメジャーで勝ちたいというのをずっと目標にして今の自分があるので、今は、勝ちたいトーナメントの中の1つでもあります。

Q:そのメジャーで勝つために必要なものは、どんなものだと思いますか?

宮里藍:難しいですね。タイミングもあるし、いつか自分の順番が回ってくればいいなと思ってるんですけど。やっぱり我慢強く、粘り強く、自分と対話していきながら、1つ1つスコアを積み重ねていくのがメジャーかなと思っているので。他の試合と同じように自分のルーティーンをきっちりやっていければ、結果はついてきてくれるかなと思います。

Q:このように風が強いコースへの対策は何か考えていますか?

宮里藍:今日はやっぱり結構難しくて、ホールによって昨日までと3クラブぐらい違うホールもありました。ピンポジションによってもどれだけ風が吹くかというのはその時その時によって全然違うので、1番傷の浅いというか、例えば20ヤード残ったとしてもグリーンにあればいいとか。そのような感じで、臨機応変にコースマネジメントしていきたいと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング