「福山雅治特集 最新映画&ライブ」・・・大ヒット映画「真夏の方程式」をテレビ初放送!

PR TIMES / 2014年4月17日 14時20分

5月4日(日・祝)は「福山雅治特集 最新映画&ライブ」[WOWOWプライム]



現在、自身初となる全国ドームツアー『WE’RE BROS. TOUR 2014 HUMAN 』真っ只中の福山雅治。WOWOWでは大型連休中の5月4日(日)に、デビュー25年目を迎え音楽・映像の第一線で活躍し続ける福山雅治の関連番組を一挙オンエア! テレビ初放送となる映画「真夏の方程式」、その前作に当たる「容疑者Xの献身」、さらに2013年の大晦日にパシフィコ横浜で開催されたライブ「福山☆冬の大感謝祭 其の十三 今年もやっちゃっていいですか? Hotel de fukuyama II 心を射抜く『おもてなし!』それは・・・、 44 MASAHARU!!」を放送する。


<「福山雅治特集 最新映画&ライブ」のみどころ>

映画「真夏の方程式」は、東野圭吾の人気小説“ガリレオシリーズ”を映画化した第2弾で、福山がガリレオこと天才物理学者の湯川学を演じ、2013年公開の実写映画で興行収入第1位にもなった大ヒット作だ。

撮影当時、映画「容疑者Xの献身」から5年ぶりで再び湯川を演じることになった福山は、「湯川先生は普通の人間ではなく、2次元的な存在だけれど、やっぱりどこか人としての感情が入っていなきゃいけない。このさじ加減がなかなか難しい作業で、この役は僕しかできないと思いますね(笑)」と語っていたほどだ(2013/4/20「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ」より)。映画公開時には、躍動感あふれるギターサウンドが印象的なテーマ曲も新たにアレンジしなおし、「vs.2013 ~知覚と快楽の螺旋~」として再リリースした。この新バージョンは「福山☆冬の大感謝祭 其の十三 今年もやっちゃっていいですか? Hotel de fukuyama II 心を射抜く『おもてなし!』 それは・・・、44 MASAHARU!!」でも披露されている。

映画「真夏の方程式」(第2作)に登場する2013年バージョンのガリレオ(湯川)は、2008年バージョンの映画「容疑者Xの献身」(第1作)とは変化したポイントがいくつかある。今回、テレビ初となるシリーズ同日放送で第1作、第2作を続けて視聴すれば、その進化のプロセスを楽しむことができる。

1)湯川の年齢設定が30代から42歳に
2)外見ではメガネが変わり、髪の毛の分け目も逆に(第1作が左分けで第2作が右分け)
3)相棒の刑事役キャストが柴咲コウから吉高由里子に
4)第1作では大学の研究室にいた湯川が、第2作では海辺の町に出張
5)「子ども嫌い」で子どもに触るとじんましんの出る湯川が、第2作では少年とコンビを組む!?
6)スーツ・シャツ姿しか見せなかった湯川が第2作では浴衣姿やウェットスーツ姿も

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング