1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

声は出せずとも、音ゲーマーの一体感は健在!想像を超えてくる”異常な”楽しさこそ『イロドリミドリ』のステージ!イロドリミドリ 4thワンマンライブレポート

PR TIMES / 2021年12月1日 19時45分



 株式会社セガのアーケード音楽ゲーム『CHUNITHM(チュウニズム)』から誕生し、オリジナル楽曲のリリースやライブイベントを開催しているガールズバンドプロジェクト『イロドリミドリ』の4thワンマンライブ「イロドリミドリ LIVE'21 第4話~No Limits Colors~」が、2021年10月31日(日)にZepp Hanedaで開催された。

 約2年ぶりの有観客ワンマンライブ開催となる今回の4thライブには、「イロドリミドリ」だけではなく、後輩パンクロックバンドである「HaNaMiNa」に加え、ライブ初登場のエレクトロニックミュージック・ユニット「S.S.L. -舞ヶ原シンセ研究会-」(通称:シンセ研)と豪華3ユニット全キャストが出演。ファン待望の有観客ライブに気合十分のキャストが揃った。


いよいよライブスタート!開幕はまさかの夢オチ…!?

 久しぶりのリアルライブに客席の期待が高まっている中、イントロと共にステージに張られていた紗幕が下り、“あーりん”こと御形 アリシアナ(CV:福原 綾香)が登場。
 4thライブの始まりを彩るのは、今年のエイプリルフールに公開された楽曲「恋はりんりん☆あーりんベル」。あーりんが夢の中でアイドルになったという設定の本楽曲をキュートに歌い上げる。毎度、奇想天外なセットリストで観客の想像を裏切るイロドリミドリのライブだが、今回もエイプリルフール楽曲でスタートという突き抜けたオープニングだ。

 イントロでは、セリフで「今日はみんなの声が聞けないけれど、気持ちはここに届いてるから」と語るあーりんに応えるように、音ゲーを模したスクリーン演出に合わせてタイミングよく手拍子が響き、観客席が音ゲーマーならではの一体感に包まれていく。声が出せないという制限がある中でも、ステージと観客が一体となって盛り上がる参加型ライブの本質的な楽しさは健在であることを証明したかのような1曲目であった。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-f71ce126b72f7a6ea5a4-8.jpg ]



トップバッターHaNaMiNa登場。無邪気さと力強さの青春エモロック!

 今回のライブはフェス形式で、各ユニットが順に登場し、それぞれの出番を彩っていく構成だ。暗転した会場に流れるボイスドラマとアタックムービーが、トップバッター「HaNaMiNa」の登場を伝える。
 
 まずは「Change Our MIRAI!(HaNaMiNa ver.)」からスタート。先輩である「イロドリミドリ」のカバーナンバーだ。途中、五十嵐 撫子(CV:花井 美春)が感極まりながらも声を張り上げ歌う姿に、こちらも涙を流さずにはいられない。

 続く2曲目からはHaNaMiNaシングルシリーズ第1弾楽曲を次々と披露。撫子の「"STAR"T」、そして「Road without Road」を萩原 七々瀬(CV:東城 日沙子)がクールながらも力強い歌声で披露し、会場を惹きこんでいく。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-4692331cdde66d03f2e0-9.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-e6fdfeb4cf797e2aeff8-13.jpg ]

 MCでは、チケット特典グッズである自動で光が変化する無線制御式のブレードを各自のイメージカラーに染めるべく、じゃんけん大会を開催。
 白熱した戦いの末、葛城 華(CV:丸岡 和佳奈)と七々瀬が勝利。華いわく「緑と青の間のカラー」と、七々瀬のイメージカラーであるバイオレットで会場全体が染まり、2人は大盛り上がり。惜しくも負けてしまった撫子、小野 美苗(CV:伊藤 美来)が悲しい顔をするも、スタッフの粋な計らいにより撫子のピンク色、美苗の黄色もそれぞれ点灯し、優しい世界に包まれた。

 続く4・5曲目には華の「なんかノイズにきこえる」、美苗の「正体判明ネームレスガール」を披露。2人の魅力がたっぷり詰まったこの2曲は、有観客のライブでは初披露だ。笑顔で拍手を煽ったり、華がステージを楽しそうに動き回ったりと、終始楽しそうな4人がとても微笑ましい。
[画像4: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-d38d64c8d77227ab63cd-10.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-03b061bf6f3997136a39-15.jpg ]

 気分は上がったままに「ケ・セラ・セラ奇想曲」で会場のボルテージは更に上昇していく。
 そして最後は、「アイジャストロック」。声を張り上げ、等身大の感情をぶつけ、純粋に音楽を楽しむ4人の姿は青春そのもので、儚くも眩しいHaNaMiNaのライブを魅せてくれた。成長していく彼女たちの軌跡を一秒でも見逃したくないような気持ちにさせられるステージだった。
[画像6: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-967ea25630d57b06c5dc-12.jpg ]




初登場のシンセ研。会場を支配した圧巻のステージはまさに”伝説”。

 再び暗転し、ミニボイスドラマとアタックムービーが告げたのは、初ライブとなるシンセ研の登場だ。シンセやDJ卓といったステージセットと共に、メンバーが登場する。

 まずは「We Are Us」を堂々と披露。レーザービームが会場を走り、HaNaMiNaのターンとは打って変わってクラブハウスに一変する会場。初登場とは思えないほどのパフォーマンスは圧倒的で、あっという間に会場を支配した。

 芒崎 奏(CV:立花 理香)こと会長が「お邪魔します~!」と謙遜しつつも挨拶すると、「ブチ上げたいところだな」と藤堂 陽南袴(CV:八島 さらら)ことバカマへバトンタッチ。

 1番手バカマによる「Jack the GAME」では、キュートなイメージからは想像もつかないような強気なリリックで容赦なく切り込み、文字通り会場をブチ上げていった。
 続く桔梗 小夜曲(CV:原田 彩楓)こと小夜は、DJ卓をいじりながら「MELtin’ 17」を披露。DJ卓に隠れてしまったり、曲中にキツネさんとお話をしたりと、小夜ちゃんワールド全開で繰り広げられていく。
 ソロパート最後に登場したのは会長。圧巻の「Over Heart」。突き抜けるように気持ちよく伸びる歌声に、生徒会長の威厳を感じざるを得ない。

 再び3人がステージに揃い、今回のライブタイトルにもなっている新曲「Limits」を初披露。先頭で引っ張っていくバカマ、その後ろをついていく小夜、2人を後ろから見守り、支える会長。バラバラなように見えて相性抜群な3人のパフォーマンスは、初登場ながら確かに”伝説”を残していった。
[画像7: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-d5e0acdd7fa162b8bf9b-14.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-61def3de5f130e671174-11.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-7db6b9e806d7a2961400-5.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-92bab44ad57519c73511-18.jpg ]




ラストは「イロドリミドリ」登場!再会を彩るRock'n' Roll Party!

 さあ、最終パートはお待ちかねの「イロドリミドリ」。恒例の掛け声「イ・ロ・ド・リ・ミ・ド・リ~羽田を~ゲット!」と共にアタックムービーが流れ、6人がステージに登場。

 1曲目はHaNaMiNaが披露した「Change Our MIRAI!」のアンサー曲として「Agitation!(イロドリミドリver.)」を披露。イロドリミドリらしくポップなアップテンポにアレンジされており、会場を一気に彩り緑に染め上げていった。

 曲後に改めて自己紹介をする6人。ライブ開催の喜びを各々語りつつも、今回のライブグッズである「にぎって鳴らせ!チュウニペンギン」たちの鳴き声が至る所から聞こえ、少し戸惑っている様子。ペンギンたちの盛り上がりを確認したところで、デュエット曲を披露。

 まずは、箱部 なる(CV:M・A・O)と月鈴 白奈(CV:高野 麻里佳)による「Black'n White JAMMIN' CATS」。猫の手ぶりをしながらキュートな2匹の猫が魅せるショーに、思わず目が釘付けになる。

 あーりんと天王洲 なずな(CV:山本 彩乃)の2人は、クールに「Fire me up」を披露。なずなは少し珍しい、格好いい2人の姿を存分に楽しむことができた。

 続く「ライトスピード・デイズ」は、明坂 芹菜(CV:新田 恵海)と小仏 凪(CV:佐倉 薫)の、せりなぎコンビで披露。向かい合って歌う振り付けや笑顔の中に見せる少し切なげな表情に、会場は一気にエモーショナルな雰囲気に包み込まれた。
[画像11: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-b693f1e1febe8dc8ac8c-7.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-bdb82207d1720b332f91-4.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-f36405af4fc25bf7a5f2-6.jpg ]

 そして、現在CHUNITHMで展開中の僕らの学園フェス編テーマ曲「召しませ!Rock'n' Roll Party」を披露。軽快なリズムで展開されていく楽曲が様々なイロのペンライトで彩られ、華やかなパーティー会場となった。

 6人がそれぞれ想いを語ったところで、次でラストの曲だと分かると、途端に客席からはピーピーと悲しそうな声が。そんなペンギンたちをなだめつつも、「君と、この瞬間」で本編を締めくくる。それぞれの鮮やかなイロが見せてくれたこの景色は、色褪せることなく心の中に残り続けるだろう。
[画像14: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-a9f138ae29d631967727-19.jpg ]




もはや第2の本編!?驚きが詰まった大ボリュームのアンコール!

 アンコールは、3ユニットが代わるがわる登場し、個性たっぷりに盛りだくさんの内容で展開。

 まず登場したのはシンセ研。クラップ音に乗せて、バカマがアンコールの始まりを告げるオリジナルのリリックを紡ぐ。「We are S.S.L.!!!」力強い宣言が響き渡ると、「S.S.L.謹製 エクスクルーシブアンコール non-stop DJ MIX」の開幕だ。
 そう、なんとシンセ研のアンコールは「シンセ研究会」の名に恥じないクラブイベント形式。『CHUNITHM NEW』収録楽曲に加え、人気アーティストや他コンテンツの楽曲まで次々と繋がっていく。まさかの展開に、観客は度肝を抜かれながらも大盛り上がり。会長の選曲に「アニクラみたいな真似しやがって」とバカマが呆れる一幕もありつつ、多彩な楽曲に合わせて会場の空気を塗り替えていく彼女らは最高に楽しそうだ。今までになかったパフォーマンスは、しっかりとイロドリミドリの歴史に刻まれたことだろう。

 続くイロドリミドリからは、なる・凪・白奈が「準備はいい?」と「ゼロから始めるブレインパワー」を披露。この3人ではお決まりのパラパラダンスから、サビでは激しいエクササイズに励んだ。1曲歌い、踊り終えたころにはマッスルになれそうなほどの熱量のまま、続いてHaNaMiNaの「回レ!雪月花 ~HaNaMiNaアレンジ~」へバトンタッチ。
 サビの「回レ!回レ!」で観客もペンライトを一緒に回し、会場一体となったステージを繰り広げる。そして再びイロドリミドリからは、芹菜・あーりん・なずなで「僕らのFreedom DiVE↓」。3人の歌声が真っ直ぐに響き渡り、音楽を全力で楽しむ彼女らは、ステージの上で大きく光り輝いていた。

 公演の最後を飾るのは、「Session High↑」。曲が始まると共に、会場がさまざまなイロで埋め尽くされる。途中、「一人よりも 五人よりも 七が大事」というフレーズに合わせて客席のペンライトが赤一色に染まった瞬間は、長くイロドリミドリを応援しているファンにとって嬉しい粋な演出だった。まさに「叶えてこそライブ」を体現した6人の弾ける笑顔と共に、4thライブを締めくくった。
[画像15: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-3a1da1cd2a40988e6122-3.jpg ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-46a799d79b755b564e2f-17.jpg ]

[画像17: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-8979d2fd77ab737ce408-16.jpg ]



 初披露の楽曲や、初登場のシンセ研など、内容盛りだくさんな公演の余韻に浸る間もなく告知映像が流れる。初披露されたシンセ研の「Limits」がCHUNITHM NEWへ追加、また4thライブの配信ライブ開催決定などの新情報が。

 そして『特報』と大きくスクリーンに映し出されると、イロドリミドリのメンバーがアニメーションで登場。ショートアニメ化という嬉しい情報に、会場からは思わず歓喜の声が上がっていた。
 ショートアニメは2022年TV放送開始予定。これからも続いていく彼女らのストーリーをぜひお見逃しなく。


イロドリミドリ LIVE'21 第4話~No Limits Colors~ セットリスト

01.恋はりんりん☆あーりんベル

【HaNaMiNa】
02.Change Our MIRAI!(HaNaMiNa ver.)
03."STAR"T
04.Road without Road
05.なんかノイズにきこえる
06.正体判明ネームレスガール
07.ケ・セラ・セラ奇想曲
08.アイジャストロック

【S.S.L. -舞ヶ原シンセ研究会-】
09.We Are Us
10.Jack the GAME
11.MELtin’ 17
12.Over Heart
13.Limits

【イロドリミドリ】
14.Agitation!(イロドリミドリver.)
15.Black'n White JAMMIN' CATS
16.Fire me up
17.ライトスピード・デイズ
18.召しませ!Rock'n' Roll Party
19.君と、この瞬間

【Encore】
20.S.S.L.謹製 エクスクルーシブアンコール non-stop DJ MIX
21.ゼロから始めるブレインパワー
22.回レ!雪月花 ~HaNaMiNaアレンジ~
23.僕らのFreedom DiVE↓
24. Session High↑


配信ライブで、あの興奮をもう一度! イロドリミドリ LIVE'21 第4話~No Limits Colors~ STREAMING

 本レポートにてお届けしたイロドリミドリ4thワンマンライブが、オンラインライブとして2021年12月25日(土)より配信決定!
 ライブ当日の模様をフルでご視聴いただけるオンラインライブのチケットは、2021年12月4日(土)10時より発売となります。現地にご来場いただけなかった方はもちろん、ご来場いただいた方も、是非もう一度ライブをお楽しみください。

<イロドリミドリ LIVE'21 第4話~No Limits Colors~ STREAMING 概要>
◇配信日時:2021年12月25日(土)18:00~ PIA LIVE STREAMにて配信開始
※アーカイブ視聴期限:2022年1月9日(日)23:59
◇出演者:
【イロドリミドリ】
新田 恵海(明坂 芹菜役) / M・A・O(箱部 なる役) / 福原 綾香(御形 アリシアナ役) /
山本 彩乃(天王洲 なずな役) / 佐倉 薫(小仏 凪役) / 高野 麻里佳(月鈴 白奈役)
【HaNaMiNa】
花井 美春(五十嵐 撫子役) / 東城 日沙子(萩原 七々瀬役) / 丸岡 和佳奈(葛城 華役) /
伊藤 美来(小野 美苗役)
【S.S.L. –舞ヶ原シンセ研究会-】
立花 理香(芒崎 奏役) / 八島 さらら(藤堂 陽南袴役) / 原田 彩楓(桔梗 小夜曲役)

<チケット情報>
2021年12月4日(土)10時よりチケットぴあにて発売
https://w.pia.jp/t/irodorimidori-pls/

◇グッズ&シリアルコード付き視聴チケット …7,000円(税込)
【限定グッズ内容】
・オリジナルライブTシャツ(推しVer.)
推しキャラクターカラーを選べる特別仕様のTシャツ。ライブアンコールのキャスト着用Tシャツと同デザイン。全15色、サイズM・L・XLからお好きなものをお選びいただけます。
・「CHUNITHM NEW」で使えるキャラクター「藤堂 陽南袴/襲来のシンセ研編」シリアルコード
[画像18: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-ea9aa75fdb305279adf6-2.jpg ]

[画像19: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-9b330c919695c77fc863-0.jpg ]



◇通常視聴チケット …4,000円(税込)

▼ライブ特設サイト
https://chunithm.sega.jp/irodorimidori/live2021/


ショートアニメ『イロドリミドリ』情報

 4thライブ当日の特報として、『イロドリミドリ』がショートアニメ化し、2022年にTV放送されることが発表されました。アニメについては特設ページや公式ツイッターにて新情報を発信していきますので、今後の発表に是非ご注目ください。

▼ショートアニメ『イロドリミドリ』ティザーPV
https://youtu.be/JkC-Y8xuNRo

▼『イロドリミドリ』公式サイト アニメ特設ページ
https://chunithm.sega.jp/irodorimidori/anime/

▼メインキャスト
新田 恵海(明坂 芹菜 役)
福原 綾香(御形 アリシアナ 役)
山本 彩乃(天王洲 なずな 役)
佐倉 薫(小仏 凪 役)
M・A・O(箱部 なる 役)
[画像20: https://prtimes.jp/i/11710/2120/resize/d11710-2120-a7274d9f81bef5276487-1.jpg ]


『イロドリミドリ』公式サイト: https://chunithm.sega.jp/irodorimidori/
『イロドリミドリ』公式 Twitter イロドリミドリ新聞部: https://twitter.com/irodorimidori5
『CHUNITHM』公式サイト: https://chunithm.sega.jp/
『CHUNITHM』公式ツイッター: https://twitter.com/chunithm
『maimai&CHUNITHM&オンゲキ』公式ツイッター: https://twitter.com/performai

(C)SEGA

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください