「しっかりと勝利したい」。約1年ぶりにUFCの舞台に帰ってくる五味隆典にWOWOWが独占インタビュー!・・・UFC172を4月27日(日)午前11:00~WOWOWライブにて生中継!

PR TIMES / 2014年4月25日 18時6分



4月26日、アメリカ・メリーランド州ボルチモアのボルチモア・アリーナで開催される世界最高峰の総合格闘技、UFC172で、ついに元PRIDEライト級王者の五味隆典選手が登場する!(日本時間4月27日午前11:00よりWOWOWライブにて生中継!)
今大会は五味隆典にとって13ヵ月ぶりの復帰戦。対戦相手は、スタンドでの打撃が最大の武器であるアイザック・ヴァリーフラッグ。常に前に出るファイトスタイルで、打たれ強くKO負けが一度もない強豪ファイターだ。昨年のUFC JAPAN以来の出場となる五味は勝利で再スタートをきることができるか?激戦が予想される今大会を前に、WOWOWが五味隆典にインタビューを行った。

――今度のUFCは前回の試合から約1年空くことになるんですが、そのへんの気持ちを聞かせて下さい。

五味:すごく楽しみですね。ケガも順調に治って試合を早くやりたいという気持ちになったので。自分がやりたいという気持ちで試合をするので、楽しみにしています。

――ケガ明けということですが、治療にはどのくらいかかったんでしょうか?

五味:トレーニング自体は、抜糸をやり次第すぐ、夏くらいにはできていたんです。ケガによってちょっとバランスを崩したり、手の痛みから肩の方に痛みが来たり。そういうものも1回全部経験しないといけないと思って、ちょっと時間はかかってしまったんですけどね。ドクターからのOKが出て初めて試合を組める所まで、1年かかりましたね。

――1年前の感覚は戻っていらっしゃいますか?

五味:そうですね。無理をせず、また骨折したりしないように気をつけながらですけどね。

――UFCの本場アメリカで試合ができることに関してはどんな気持ちですか?

五味:やっぱり楽しみですね。やる以上はアメリカでしっかりと勝利をあげたい気持ちがあるので、それでまた日本やアジアで試合ができればと思っています。

――もう何年も現役を続けられていて、この試合に向けた気持ちやコンディションでこれまでと違う所はありますか?

五味:1年ぶりというのもありますしね。年齢も9月の大会が終わる頃には36ですから。悔いの残らないようにしっかりやっていこうと思っています。勝っても負けても思い切ってやると。そういう気持ちはあります。

――現地に来てくれる応援の方や、日本からのメールなりいろいろ後押しに対してはどう思いますか?

五味:「五味選手にがんばってほしい」とか「勝ってほしい」と言ってくれますからね。1年サボっちゃったし、ここ数年自分らしくやれたりやれなかったりだったので。35歳からの世界での挑戦というのも楽しみだし、そういう意味でいつ終わっても悔いが残らないような、めちゃくちゃな試合をしようと思っています。見ている方は相当楽しんでもらえると思いますよ、振り切れている五味隆典もおもしろいと。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング