全仏オープンテニス、2回戦で元世界ランキング1位のエレナ・ヤンコビッチに挑む奈良くるみに独占インタビュー!大注目の一戦を5月29日(木)午後5:55~WOWOWライブにて生中継!

PR TIMES / 2014年5月29日 17時11分



フランス・パリで開催中の2014年のグランドスラム第2弾「全仏オープンテニス」(WOWOWで連日生中継)。
大会第2日に行われた女子シングルス1回戦でアメリカのアンナ・タチシュビリを、6-1、6-4のストレートで破り、見事初戦を突破した奈良くるみ選手にWOWOWが現地にて独占インタビューを行った。奈良は、本日行われる女子シングルス2回戦で、元世界ランキング1位で今回第6シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)と対戦する。

Q:初戦突破、おめでとうございます。全仏初勝利となりましたが感想は?

奈良:ありがとうございます。すごく嬉しいです。ここで1勝するということは、自分でもこの1試合に向けて頑張ってきていたので、とりあえず1勝できて良かったです。

Q:1回戦を振り返って頂いて、自分の思い描いていた通りのプレーはできましたか?

奈良:ちょっと終始硬い感じではありましたけど、その中で自分ができることをやり切れたと思います。

Q:以前お伺いしたテーマ、大きく動いて、相手を動かすという、テーマからして内容や修正点とか、具体的なところはどうでしょうか?

奈良:相手をコートの中で広く動かせば、自分の方ができることは多いと思っていたので、イメージしていた通りしっかりコートを広く使うことはできたと思います。

Q:あえて課題をあげるとすると?

奈良:もう少し自分から攻められるポイントが、次の試合で増えたらいいなと思いますが、1回戦はすごく動けてはいたので、次もこのように動きを良くしていけば、チャンスはあると思います。

Q:相手から研究されたり、トップ50に入って変わったことはありますか?

奈良:いえ、特にトップ50の壁も簡単にというか、時間も早く入れてしまったので、今はそんなに実感はないですけど、やはりどの選手も、自分もそうですけど、研究して試合には入ってくるので、その中で勝ちきるということは本当に難しいというのは、今実感しています。

Q:2回戦、ヤンコビッチ選手との対戦です。ヤンコビッチ選手に対する思いというのは?

奈良:(全米、全豪に続いて)またかという感じですけど。次はあまり相手をヤンコビッチだという意識もせず、自分のやることをやって、勝ちに行きたいと思います。

Q:(ヤンコビッチとの対戦について)内容的には、全米よりも全豪ではすごくクロスな展開になりました。そのあたりの要因と、ここがポイントになる、というのを教えて下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング