1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

オーラルケア・口腔衛生の市場規模、2026年に549億米ドル到達予測

PR TIMES / 2021年12月22日 13時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「口腔ケア・口腔衛生の世界市場 (~2026年):製品 (歯ブラシ (手動・電動・電池)・歯磨き粉 (ペースト・ジェル・パウダー・ポリッシュ)・ブレスフレッシュナー・リンス)・流通経路 (消費者向け店舗・小売薬局・eコマース)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月21日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1037778-oral-care-hygiene-market-by-product-toothbrush.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/2176/resize/d71640-2176-7e19894de77a192dfc50-0.png ]


オーラルケア・口腔衛生の市場規模は、2021年の472億米ドルからCAGR3.1%で成長し、2026年には549億米ドルに達すると予測されています。歯科疾患の発生率の上昇、世界規模での開業歯科医の増加、オーラルケア製品の技術的進歩などが、同市場の成長を促進する主な要因となっています。一方、オーラルケア製品のリコールや、歯のホワイトニング製品の副作用は、同市場の成長の上での大きな課題となっています。


COVID-19によるオーラルケア・口腔衛生市場への影響

2020年、COVID-19の大流行は、必需品・非必需品を含め、全ての商品の流通チャネルや消費者行動に大きな影響を与え、口腔衛生・オーラルケア市場にも同様の傾向が見受けられました。2020年の第1四半期(Q1)、COVID-19の流行が加速し始めると、ロックダウン直前、多くの顧客が消費者向け店舗で商品を大量に購入しました。しかし、2020年第1四半期の小売業全体の売上は、2019年第4四半期比で1.3%の減少を示しました。

COVID-19が課したロックダウン、社会的距離、検疫措置の最も顕著な影響は、消費者の購買パターンが店頭からオンラインにシフトしたことです。商務省米国国勢調査局によると、2020年第1四半期、米国の小売電子商取引売上高は2019年第1四半期と比較して14.5%増加しました。これに対し、同時期の小売総売上高は2.8%の増加にとどまりました。ロックダウンが解除された後も、この傾向は続き、オーラルケアおよび口腔衛生市場に反映されることが考えられます。歯科医院・歯科診療所への来院をきっかけとしたオーラルケア製品の売上は、2022年第1四半期から第2四半期までに回復することが予想されます。

牽引要因:歯科疾患の発生率の増加

歯科疾患の世界的な負担は急激に増加しており、オーラルケア製品の利用が進むことが考えられます。虫歯(う蝕)と歯周病(歯肉疾患)は、世界で最も広く蔓延している慢性疾患であり、公衆衛生の大きな課題となっています。う蝕の治療には多額の費用がかかり、先進国が負担する医療費総額の約5~10%を占めています(出典:WHO)。2018年に米国疾病対策予防センター(CDC)が実施した調査によると、2015年から2018年にかけて、未治療のう蝕の全体に対する割合は5~14歳で13.2%、20~44歳で25.9%に達したことが明らかになりました。

FDI世界歯科連盟によると、う蝕の有病率は若年層で有意に高いことが分かっています。北米や欧州の先進国では、6~19歳のう蝕の有病率は60~80%で、さらに、インド、ブラジル、メキシコなどの発展途上国では、同年齢の有病率は80%以上となっています。このように、う蝕をはじめとする歯周病の発生率が高いことが、オーラルケア製品の需要を促進する鍵となっています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1037778-oral-care-hygiene-market-by-product-toothbrush.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください