【SEKAI NO OWARI】WOWOWで最新のアリーナツアーをはじめ、これまでのライブを合わせ4時間の大特集!

PR TIMES / 2014年6月13日 15時57分



2010年のインディーズデビュー以来、コンサートチケットがソールドアウト続きの4人組バンドSEKAI NO
OWARI。その最新公演である、2014年のアリーナツアーを放送。また、メジャーデビュー3カ月後の2011年
に開催した東京・日本武道館公演、2013年のアリーナツアーから国立代々木競技場第一体育館公演の模
様もお届けする。3番組で合計4時間以上にわたる大特集は必見!

<ラインナップ>
・SEKAI NO OWARI at 武道館 2011 ~WOWOW Edition~ 7月6日(日)午後5:15
メジャーデビュー約3カ月後の2011年11月に日本武道館で行なわれた自身初のワンマン公演の模様を放
送。

・SEKAI NO OWARI ARENA TOUR 2013「ENTERTAINMENT」in 国立代々木第一体育館 ~
WOWOW Edition~ 7月6日(日)夜6:30
総動員数10万人を記録したアリーナツアー「ENTERTAINMENT」のグランドフィナーレとなる国立代々木競技場第一体育館の模様をWOWOW編集版で放送!

・SEKAI NO OWARI 全国ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル -スターランド編-」 ~WOWOW
Edition~ 7月6日(日)夜8:00
2014年1月発売のシングル「スノーマジックファンタジー」が初のオリコン1位を獲得し、改めてその勢いの
強さを知らしめたSEKAI NO OWARI。全国9カ所15公演で展開する彼らの全国アリーナツアーから、4月の
さいたまスーパーアリーナ公演の模様を放送する。
この公演は、2013年10月にセルフプロデュースによる初の野外ワンマンライブとして開催し、3日間で6万
人の観客を動員したステージのセットを、アリーナ用に移植したもの。ボーカルのFukaseがかつて夢の中で
見たという、「巨大樹の下でライブをやる」というイメージをもとに作り上げられた壮大なスケールのステージ
とファンタスティックな演出は、歌の世界以上の迫力と驚きを観る者にもたらしてくれる。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング