オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」とOOH広告が連動した新しい広告企画を募集!TOKYO FMが第4回 Metro Ad Creative Award 2020 に協賛!

PR TIMES / 2020年11月24日 12時45分

TOKYO FMは、株式会社メトロ アド エージェンシーと株式会社宣伝会議が主催する「第4回 Metro Ad Creative Award 2020」に協賛し、デザイン部門において中づりポスターおよび表参道ADウォールにおけるOOH広告デザインの募集を開始いたしました。
TOKYO FMからの募集課題は、TOKYO FMが運営するオーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」でオーディオコンテンツを聴取させる企画となります。




入賞した作品は、2021年5月中旬に運行予定の東京メトロ銀座線一編成を貸切ギャラリートレインとして掲出されます。また、TOKYO FMの募集課題に対して入賞し実際に掲出される作品のクリエイティブをもとに、TOKYO FMがそのクリエイティブに沿ったオーディオコンテンツを制作し、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」で配信いたします。TOKYO FMは、第4回 Metro Ad Creative Award 2020で、入賞作品によって視覚で行動喚起していただき、TOKYO FMが聴覚でエンターテイメントを提供するという、OOH広告とオーディオコンテンツが連動した新しい広告企画を参加者のみなさまと一緒に作り上げます。
 今後もTOKYO FMは、オーディオコンテンツ事業者として、放送のみならずデジタル領域においても、「AuDee(オーディー)」を通じて、オーディオコンテンツを主軸にしたエンターテインメントとビジネスを拡大してまいります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/2192/resize/d4829-2192-497069-0.jpg ]




OOH広告とオーディオコンテンツの組み合わせによるコンテンツマーケティングの実証実験

オーディオコンテンツはeyes free(アイズフリー)でお楽しみいただけるエンターテインメントです。通勤や通学における公共交通機関での移動中はもちろん、降車後の徒歩の移動中であっても連続して目的地に着くまでオーディオコンテンツをお楽しみいただくことができます。このような特性を持つオーディオコンテンツが、公共交通機関における中づりをはじめとするポスター広告等のOOH広告との相性がよいことを実証することを目的に、今回、TOKYO FMは第4回 Metro Ad Creative Award 2020に協賛し、TOKYO FMのオーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」でオーディオコンテンツを聴取させる目的の中づりポスターおよび表参道ADウォールのOOH作品を募集することといたしました。その上で、TOKYO FMの募集課題に対して入賞し実際に掲出される作品のクリエイティブをもとに、TOKYO FMがそのクリエイティブに沿ったオーディオコンテンツを制作し、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」で配信いたします。この実験的な取り組みにより、OOH広告とオーディオコンテンツの組み合わせによるコンテンツマーケティング手法の確立と有効性の実証を目指します。


オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」について

TOKYO FMは、放送のみならずデジタル領域においてもオーディオコンテンツを提供し、オーディオコンテンツ事業者としてのビジネス拡大を戦略上の柱にしております。これまでTOKYO FMは、放送とデジタルプラットフォームが連携した様々なデジタル体験をリスナーに提供してまいりましたが、さらに放送とデジタルの最適な形での融合により、オーディオコンテンツ事業者としてのデジタルトランスフォーメーションを加速するため、株式会社ジャパンエフエムネットワーク(JFNC)と共同で、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」を展開しております。
AuDeeは、スマートフォンアプリとWEBサイトの両方でサービスを展開、インターネット用に特化した配信専用の「オンデマンドオーディオコンテンツ」を中心に、TOKYO FMおよびJFNCが制作する人気番組のスピンオフオーディオコンテンツ、広告主のブランド向上とエンターテインメントを兼ね備えた「ブランデッドオーディオコンテンツ」を配信する他、FM放送のIPサイマル、番組発の記事コンテンツを含め、TOKYO FMとJFNCのデジタルコンテンツが集約されたプラットフォームです。また、2021年3月にはデジタルオーディオアドにも対応することを予定しており、ブランデッドコンテンツと併せてデジタルオーディオ領域での事業拡大を目指します。
TOKYO FMは今後も、オーディオコンテンツ事業者として、ラジオ放送というオフラインメディアとオンラインメディアとのハイブリッドを加速し、TOKYO FMおよびJFNネットワークのデジタルトランスフォーメーションを推し進めることで、デジタル領域においてもオーディオコンテンツによるエンターテインメントをリスナーに提供してまいりますとともに、広告主とリスナーの強いエンゲージメント構築に貢献してまいります。
【第4回 Metro Ad Creative Award 2020について】
Metro Ad Creative Awardは「これからの新しい交通広告・OOH」を創造するメトロアドエージェンシーとともに、東京メトロの交通メディアを最大限に活用し、新たな価値を生み出すことにつながる表現やアイディアに出会い、そうした才能の発掘および育成を目的としたアワードです。

■協賛企業※順不同
・デザイン部門:株式会社湖池屋、ワタベウェディング株式会社、株式会社伊勢半、TOKYO FM、BEAMS
・プランニング部門:ハウスウェルネスフーズ株式会社、三菱電機株式会社、株式会社チュチュアンナ、他1社
■応募資格:年齢・職業・国籍は一切問いません。
■作品応募締切:2021年1月15日(金)13時
■入賞作品発表:2021年3月予定
■東京メトロ銀座線ギャラリートレイン運行:2021年5月中旬
■サイトURL: https://maca.sendenkaigi.com/



【AuDee(オーディー)】

<スマートフォンアプリケーション>

[画像2: https://prtimes.jp/i/4829/2192/resize/d4829-2192-641262-1.png ]


iOS  https://apps.apple.com/jp/app/id1089137028?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=mobi.gsj.park
<WEBサイト>
https://audee.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング