「歴史を崩さず自分らしさを」。『リーガダイジェスト!』新MCに就任したペナルティのヒデさんに独占インタビュー!WOWOWでは8月23日に開幕するリーガ・エスパニョーラの第1節5試合を無料放送

PR TIMES / 2014年8月22日 9時16分



毎週スペインサッカー リーガ・エスパニョーラの最新情報を伝える『リーガダイジェスト!』の新MCに、ヒデさん(ペナルティ)が就任。市立船橋高校時代に全国高校サッカー選手権大会で準優勝した経験を持ち、今までにも多くのサッカー番組に出演されてきたヒデさん。お馴染みの解説陣・都並敏史さんや宮澤ミシェルさんと世界最高峰リーグの魅力と興奮をお伝えしていく。新シーズン開幕を目前に控え、ヒデさんに新MCとしての抱負や今季の注目ポイントなどを伺った。

――『リーガダイジェスト!』の新MCに抜擢された意気込みをお願いします。

ヒデ:WOWOWがリーガ・エスパニョーラを放送するようになって10年以上。今までの輝かしい歴史を崩さないようにしつつも、自分らしい目線と切り口で、よりわかりやすく楽しいリーガ・エスパニョーラの魅力を、視聴者の皆さんに伝えたいです。

――昨季は最終節でアトレティコ・マドリードが優勝を決めましたが、リーガの印象は?

ヒデ:昨シーズンは、バルセロナとレアル・マドリードという2強だけではなく、アトレティコ・マドリードが劇的な優勝を遂げました。タイトルを争えるだけの強豪が揃った、世界最高峰のリーグだと思います。
新シーズンもスター選手が加入しましたが、去年とはまた違った試合が見られると思います。昨シーズンまったくタイトルを取れなかったバルセロナが、どう改善してくるか。僕自身もリーガを見て毎回新しい気持ちになるので、それを皆さんにお伝えできればと思います。

――今シーズンの見どころは?

ヒデ:ハメス・ロドリゲスのように、ワールドカップで活躍した選手などが来て、今までのチームとどう融合するか、それが一つの楽しみです。ダイナミックなゴールシーンだけ取り上げても楽しめるし、様々なプレーや戦術が見られるのも注目ですね。

――イチオシの選手を教えてください。

ヒデ:やっぱりハメス・ロドリゲスですね。他にもたくさんいますが、22歳という年齢でワールドカップであれだけの結果を残した。若い彼があのレアル・マドリードの銀河系軍団の中で、どこまで機能するのか。ポジション的にはひとつ下をやるんでしょうけど、チームをどうパワーアップさせるのか楽しみです。

――ハーフナー・マイク選手がリーガで活躍するために必要なポイントや選手へのエールは?

ヒデ:フィジカル、メンタルだと思います。テクニックがないと通用しないのは当たり前ですが、それ以上に勝ちにこだわるとか、レギュラーを勝ち取るとか。そういう気持ちが強くないとやっていけないと思います。
また彼には他の選手に無い、制空権という武器があります。初戦からそれをモノにできればやっていけるような気がします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング